DQ-05 |「古い時間の、浄化の儀式」| テーマ

| テーマ

「古い時間の、浄化の儀式」

過去に引きずられる時間は、ここで、もう終わり。
古い約束を、手帳から浄化・完了してゆく回です。

画像

| テーマ概要

第5回目のテーマは、浄化。予定の、断捨離です。

「1年で使える時間は、実は、少ししかない」
それならば、自分にとって関係のあることにしか、関わってはいられない。

本コースでは、徹底的な、スケジュール断捨離を行います。

意味を持つ予定だけを残し、不必要な予定は、スケジュール帳の上から浄化。
現実レベルで、決断と選択を変えてゆく回です。

[ MESSAGE & POINT ]

スケジュール帳の上で、形の見えるものであっても、あるいは、頭の中にあるだけのものでも。
過去の、未完了の約束は、ことあるごとに引っかかります。


「まだ、これも終わっていない」
「言ったのに、できていない」
記憶がよみがえり、注意を引き、心を圧迫するからです。

-
この地点から、一歩進むために、未完了の約束と、直面してみます。
でも、「正直、怖い」というのが、本音でしょう。

理由は、一体どれぐらい溜め込んでいるか、見当がつかないから。
あるいは、どんな種類の「ジョーカー」が出てくるか、予測不能だから。
一人だと、直面する行為にすら、ひるんでしまいます。

-
「ひとりじゃない」と、勇気が出ます。

本コースでは、積年の未完了の約束に、別れを告げます。
ここから先、過去にとらわれない、新しい時間を作ってゆくために。


心も現実も、たくさん動かす、内側のワークの回です。




| テーマ詳細

"まずは、やってみる"(1クラス目)| テーマ詳細

習得するテーマの内容

レジュメにしたがって、ワークを組み立ててゆきます。

[ 主な習得テーマ ]

[ テーマ1 ]
・事前課題を見ながらの、振り返りと確認
・「未完了の約束」に関する、一般的なレクチャー
【実践】「未完了の約束」の、数と量の確認
【実践】「未完了の約束」の、継続期間(ふさいでいた時間の長さ)の確認

[ テーマ2 ]
・「未完了の約束」を「完了」にするためのレクチャー
【実践】「未完了の約束」を「完了」するためのワーク
【実践】レクチャー内容もとに、まずは2週間、実践する

[ ご留意 ]上記はあくまで、大きな流れのご説明例となります。
ワークショップの時間は「ライブ」となりますため、必ずしも、上記の流れ通りになるとは限りません。その上で、お客様に、時々のベストをご提供いたします。あわせましてご了承ください。

| クリックで別ページ拡大表示

"練習してものにする"(2クラス目)| テーマ詳細

習得するテーマの内容

2クラス目は、同じテーマの内容を、実践・実戦レベルに落としてゆきます。

[ 主な習得テーマ ]

[ テーマ1 ]
・2週間の実践の、振り返りと確認
・「未完了の約束」に関する、レクチャーの復習
【実践】「未完了の約束」浄化の、実践の振り返り

[ テーマ2 ]
・容易に約束してしまわないための、「時間の境界線」のレクチャー
【実践】「時間の境界線」の、事前練習
【実践】レクチャー内容もとに、まずは2週間、実践する

[ ご留意 ]上記はあくまで、大きな流れのご説明例となります。
ワークショップの時間は「ライブ」となりますため、必ずしも、上記の流れ通りになるとは限りません。その上で、お客様に、時々のベストをご提供いたします。あわせましてご了承ください。

「知識として、『わかった』だけで、終わらせない」
手を動かしながら、行動・実践レベルに落とし込んでゆく回。新しい習慣を、日常の一部として、定着させることが目標です。


| クリックで別ページ拡大表示

| 申込