活動の中心哲学 |「自分」と向き合い、幸福な人生に変えてゆく

すべては、「自分」をつうじて起こっている


「自分」という、不思議な存在の単位。

誰もが、「自分」という単位で、この時間を生きています。



人を愛すること、笑い合うこと、想いを分かち合うこと......。
この世界を、愛おしく感じること。


すべては、この「自分」をつうじて、起こっていること。



この「自分」は、どこにでもついてくる


「自分」は、どこにでも、ついてきます。


だから、「自分」を嫌っていたり、びくびくと存在を消したり。
あるいは、微妙に "透明" になって生きているなら......。


世界のどこに行っても、何を食べても。
誰かと、どれだけ出会っても、「何かが違う」。

何をしても、充足を感じられない。
周りも、この世界も、うまく愛することができない。
もどかしい。


「自分」という、あなたの世界の中心点。
その軸が、ねじ曲げられていたら......。

その「自分」を通じて関わる、この世界の感じ方も、きっと、ずれてしまうから。



未知の「自分」は、すごい伸びしろ


ONSA は、「自分」と仲直りし、ふたたび出会ってゆくための場所。

まだ知らぬ「自分」と、出会ってゆくための書籍や、ワークショップ。
これらをご用意して、ずっと、あなたをお待ちしていました。



知っていると "思い込んでいる" 、その「自分」。
ところが、時間をかけ、「自分」と向き合ってゆくと、わかってくる。


「自分」のことは、実は、あまり知らない。

逆に言えば、この「自分」は、未知の伸びしろを有している。
まだ知らない部分が、山ほどある。

だから、おもしろい。

「自分」との出会いは、日常の中の奇跡


「自分」の新しい面を、新しく知ってゆく。
人生も連動して、新しく変わってゆく。


出会いも、仕事も、望む人生の実現も.......。
その「自分」で経験するからこそ、輝いてゆく。


人生が、「自分」らしく変わってゆく嬉しさを、あなたも、ぜひ一緒に。



ONSA