はじめてご訪問の “お仲間さん” へ -「これは、私に関係のあることですか?」

画像


こんにちは、本ページへようこそ。
ワークショップ主催者の、藤沢優月と申します。


「あなたも、そのお一人でしょうか」

がんばりやで、好奇心と向上心が強く、ひと一倍、努力家。
気が回り、責任感にあふれている。

誰かが、やり切れなかった仕事も、フォロー。
周りのことまで、自然と、気遣ってあげられる。

自分からすれば、当たりまえの感覚です。
ですから、ご自身では、ご自覚されていないかもしれません。「言われてみれば、私はまあまあ、めんどう見がよい方かも」……という程度にしか。


ところが……。

「自分の幸せの順番が、ぜんぜん回ってこない」

どれだけ、他人に尽くしても、自分は楽にならない。
本ワークショップには、このようなお悩みの「お仲間さん」が、集っています。


文節区切りの線


冷静に見てみると、こんなことが、起こっているかもしれません。


がんばっても、がんばっても、頼ってくる人が尽きない。

「せっかくなら、共に、豊かになりたい」
「協力し合ったほうが、人生が、豊かになる」

こんな考えで、行動しているのに……。
現実が、なぜか、どんどん重くなってゆく。


あげく、自分のことが、いつも後回しに。

毎日、時間がみるまに、過ぎ去ってゆく。
去年もおととしも、同じように、過ぎ去ってゆきました。


こんな感覚があるなら、一度 ONSA WORKSHOP で勉強してみませんか?


文節区切りの線


理由は、こうです。

あなたが、自分を真剣に考え、具体的な行動を、スタートしないなら……。
いつまでたっても、自分の幸せは、「他人事」のままだから。




とはいえ、これをお読みのあなたも、お忙しい方かと思います。

事実、ONSA WORKSHOP に集っている “お仲間さん” は、日々の仕事や社会生活のある、忙しい人ばかり。
具体的には、20代後半から40代までの、働き盛りの女性層。

職業的にも、援助職や現場職といった、実用のお仕事の方々が多い。
日々の仕事でせいいっぱいというほど、毎日、とても忙しそうです。
いわゆる専業主婦層も、1割弱いらっしゃいますが、勇敢に家庭を切り盛りされている方ばかり。


このような状況ですから、学びやすい環境が、整えてあります。
自宅からアクセスできる、多彩なオンラインのプログラムは、自慢のひとつ。


文節区切りの線


「自分の幸せの順番が、ぜんぜん回ってこない」
いったい、どんな仕組みで、こんなことになっているのか。

入門の、ショートコースのご用意があります。
まずは、4週間から “お試し” が可能です。


学ぶことを通じて、謎の正体を、一緒に確かめてみませんか。
思いもよらない方向に、人生が、ひらけてゆくかもしれません。

その変化は、「心の奥底で、ずっと望んでいた」。
でも、自分に許していなかった、変化かもしれませんから。



それでは、ONSA WORKSHOP で、お待ちしています。
たくさんの、心の温かな “お仲間さん” も、すでに探求をスタートしています。


藤沢 優月
文筆業
ONSA WORKSHOP 主催
“ONSA WORKSHOP の方法で、人生を大きく変えた人”