2020.11-12月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(0)コース0/STEP.1」りすぼんクラス

タイトルはじまり目印

H. S. さん(30代/大阪府よりご参加) りすぼんクラス


タイトル下の線


世界にたったひとりしかいないSちゃん(自分)へ

4週間のワークお疲れさまでした。
4週間が本当にあっという間に過ぎ去ってしまって、時間が経つ速さに改めて驚いています。

このあっという間の4週間のワークのなかで私は、今抱えている対人関係の悩みや将来への不安、過食などの回避行動が「共依存」の症状が関係あるのではないか、と気づくことができました。

また、私が親から、私自身の考えや気持ちをないがしろにして育てられたという、バックグラウンドが今の私の「共依存」の症状として現れていることを、改めて確認することもできました。


そして、その私の状況から、共依存の症状から回復するために、私は「私自身の考えや気持ち、ありのままの私を、一番身近な存在である私自身が受け止めて、認め、大事にしたい」です。
また、私の限界や境界を超えた物事をすることができない自分を責めず、それを断っても気にやまないようになって、自分を大事にしていきたいです。


文節区切りの線


ところで、今回のワークで時の流れの速さと同じぐらい驚いたことがあります。
それは…「『共依存』からは回復することができる」という希望ある事実をも、私が忘れきっていたことです。

回復するために、自分の人生を楽しく生きられるようになるために、今まで回復作業をしてきたのに、改めて言葉で「『共依存』からは回復することができる」と読んだ時に、「そうだった! この苦しみは回復することで終わるんだった!!」と本当に驚きました。

私はこれからも回復作業を続けて、人と笑顔でつながりあえて、やりがいのあることがある楽しい人生を生きていきたいです。



| ONSA WORKSHOP は「回復者」が「主催者」のワークショップ

ONSA WORKSHOP は、「体験者」であり「回復者」が主催者のワークショップ。
その体験から、実際に回復(リカバー)した者が主催となりますため、実践的な内容となっております。

あなたの、その状況も気持ちも多分、"体験して" "知っている"。
安心してお越しいただけましたら、嬉しく思っております。

詳しい来歴等は、「私たちの想い | 運営者情報」からもお読みいただけます。