2019.11-2020.02月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(1)コース1/STEP.1」おふりすクラス

タイトルはじまり目印

M. K. さん おふりすクラス


タイトル下の線


Mさん(自分)へ

3か月間お疲れ様。でも疲れてないよね。
本を読んだり文字を書いたり色々考えたりするのが好きなあなたにとってはいいプレゼントになったでしょ。
楽しかったでしょう。

こういうワークショップがあるのは前から知ってたけど、今回機会があり、参加できてよかったね。
思っていたのとは違ったけど、それもまたよかったよね。

記録を読み返すと、あなたは仕事の人手がたりない、だから私が働かなければということばかり書いていたね。責
任感が強い人なんだね。
でもあなたの時間についてワークしているのに、仕事がメインになっているのは悲しいことだね。

あなたはこのワークを通して何が見えたのかな。
いいことばかりじゃなかったね。
自分の現実に向き合うのほど大変なことはないね。
もっと早くに気づけたらよかったけど…。向き合うために必要な時間だったと思うことにしようね。


文節区切りの線


あなたは今を生きています。
あなたは幸せになっていいんだよ。
あなたが好きな方を選んでいいんだよ。

また休憩したらワークを申し込もうね。それがきっとプレゼントになるよ。
ルンバも買ってあげようかなと思っているよ。一人暮らしだけどね。iPad か Macbook も欲しいね。どこでもいろんなことができるように。
私のボーナスよりも高いかもしれないけど、そういう欲深いところ嫌いじゃないよ。
また一緒に頑張ろうね。

Mより



| ONSA WORKSHOP は「回復者」が「主催者」のワークショップ

ONSA WORKSHOP は、「体験者」であり「回復者」が主催者のワークショップ。
その体験から、実際に回復(リカバー)した者が主催となりますため、実践的な内容となっております。

あなたの、その状況も気持ちも多分、"体験して" "知っている"。
安心してお越しいただけましたら、嬉しく思っております。

詳しい来歴等は、「私たちの想い | 運営者情報」からもお読みいただけます。