2020.02-05月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(1)コース1/STEP.1」ふくろくじゅクラス

画像

「コース1」のテーマは「時間習慣とこころの習慣」です。
本 PAY FORWARD(ご参加者のご感想)は、最終週の課題としてお取り組みいただく、締めくくりのワークです。
PAY FORWARD 中には、ワークショップで学んだ専門用語が登場する場合がございます。

タイトルはじまり目印

M. N. さん(40代以上/千葉県よりご参加) ふくろくじゅクラス


タイトル下の線


私へ、

自分が歩いてきた12週間を振り返り、自分を褒める。

まずは、12週間、私の精一杯を尽くせたね。
私、よ~~~くがんばった。
お疲れさまでした。

自分の心の中を、外に出してみる。
自分の心を感じる。
自分と向き合う。
どれも、私にとっては新しいこと。

チャレンジしようとしていることがすでに偉い。
チャレンジしている自分、本当に変わったと思う。
チャレンジするごとに、上手になってきているよ。


文節区切りの線


小さなことの積み重ね、小さな気づきや学びの山、小さな習慣と行動、たくさんある。
少しずつ、私の一部になっている。

少し前まで「自分のことがまったくわからない」って思ってた。
それが、最近のこと、ふとある時
「自分のことが一番よくわかるかも!?」
と思っている自分に気づいた。

そのとき自分で自分に少しびっくりしたけれど、あの瞬間がここ最近で一番忘れられない。
嬉しかったのと、ちょっと戸惑ってしまったね。


文節区切りの線


「自分のことがわかる」
それは、私が思っていたのとは、ぜんぜん違った。
今の私は、自分の感じ方を待ってあげられるようになっているらしい。

私の心の中に、答えがちゃんと(いずれ)見つかる。
そのことに気づいたあたりから、自分が感じるまで待って良いんだって思えるようになってきたね。

反対に、今までは、自分に、いろいろ、押し付けていたんだね。
感じること、感じる内容、思うこと、しなきゃいけないこと、やりたいと思う【べき】こと。


文節区切りの線


最近の私は、気づきと不安とが絶対にセット。むしろ、不安が大きくなってしまうことの方がまだまだ多い。

「それが、新しいことをはじめるということなのだから。最悪のことを想像するのはやめよう。自分の気持ちをきちんと知るのは、良いことなのだから。」って学んだよね。
振り返ると一歩一歩前進しているよ、私。私の勇気を私が褒めよう。

ひとりじゃないって本当にありがたいと思う。
このご縁にも、この場所にも、感謝です。



| ONSA WORKSHOP は「回復者」が「主催者」のワークショップ

ONSA WORKSHOP は、「元・体験者」「回復者」が主催しているワークショップ。
いわゆる「機能不全家族問題」「共依存」のテーマから、実際に回復(リカバー)した者が主催する、実践的な内容。
すでに、長い開催歴があります。

詳しい来歴は、「私たちの想い | 運営者情報」でもお読みいただけます。