ONSA Web. WORKSHOP | 全体の流れ・料金等のご案内

| ONSA Web. WORKSHOP の流れ[一般例]
 このような流れでコースが進みます

  • 募集期間 → 募集終了予定日

    * 「ONSA すべてのイベント開催スケジュール」で告知されたスケジュールに基づいて、募集を行っております

    * 募集期間が変動になる場合もあります。最新の情報は「ONSA WORKSHOP 最新の募集状況」等をご参照ください

    * 申込は「ONSA WORKSHOP お申込のページ」から行っていただけます

  • 開催決定・不開催

    お手続

    * 開催が決定になりましたら、お手続きをへてワークショップがスタートいたします

    お手続きのスケジュールは「ONSA すべてのイベント開催スケジュール」でご確認いただけます


    開催決定後「クラス掲示板」設置

    * 以降のご連絡は「クラス掲示板」にてご確認

  • 第1回クラス開始:「ONSA Web. WORKSHOP」開催サイトへのログイン可能期間開始

    * 弊社営業開始時間以降にログイン可能・以降お好きなお時間にPCにアクセス

    * 「コミュニケーション・スペース」も同日からお使いいただけます


    「自己紹介シート」「調査票」電子提出期間開始

    * 提出先は「ONSA Web. WORKSHOP」専用サイト内でご案内

    * 提出方法は「自己紹介シート」「調査票」提出用サイト内でご案内

  • 第1回分の課題提出期限

  • 第2回クラス開始

    * お好きなお時間にPCにアクセス

  • 第2回分の課題提出期限

    「自己紹介シート」「調査票」電子提出期限

  • 1週間ごとにちいさな課題提出

  • 第12回クラス開始
    第5回クラス開始(コース0)

  • 第12回分の課題提出期限
    第5回分の課題提出期限(コース0)

    * 最終週の課題提出が PAY FORWARD およびアフターワークとなります

    * アフターワークとして、電子版「じかんのきろく」を提出します。ワークをやりっぱなしにせず、「できたこと」を記録として残しておきます

  • 「ONSA Web. WORKSHOP」専用サイトへのログイン可能期間終了


日常の中には、時間の余裕すら、見つからないかもしれない

日々の仕事や、いろいろな用事、要解決事項......。
毎日の時間は、すべきことも考えることもありすぎて、手をつける余裕すら、見つからないかもしれません。

この問題の解決は、自分にとって最優先事項であると、頭では理解していても......です。


整えられた、良い環境は、問題解決に必須

だからこそ、整えられた、よい環境が必要です。

サポートされた環境で、継続的に、ワークできること。
解決の方法と順番の、指針があること。

同じ悩みを持った仲間に、出会えること。
「悩んで孤立していたのは、わたし一人ではなかった」と、安心できること......。

具体的な行動で、裏打ちされるからこそ、状況を変えてゆくことができます。
整えられた環境は、順番に、確実に問題を解決してゆくための、安心の「もと」です。




| スケジュール・料金等の一般情報

 すでにご参加された方のご意見をどうぞ。たくさんございます |

「PAY FORWARD(ご参加者のご感想)」が、たくさん届いております。
実際にご参加された「お仲間さん」のご感想を、ぜひご一読ください。

 スケジュールのご確認は、こちらで |

お申込の前に、「ONSA WORKSHOP 最新の募集状況」を必ずご確認ください。

 料金等も、ご確認を |

通常コース[12週間]|
35,000円(+税)
/3ヶ月間の、該当コースすべてのワークを含む料金
主な内訳 |
・お手続等にかかる事務手数料
・ID・パスワードによって管理されたサイトの13週間分の利用料
 (約91ワーク日分/最終週は予備週)
・藤沢優月書きおろしによる12週間分の課題・ワークの代金
・日々の課題投稿のチェック・および掲載にかかる代金
コース0[4週間]|
7,000円(+税)
/1ヶ月間の、該当コースすべてのワークを含む料金
主な内訳 |
・お手続等にかかる事務手数料
・ID・パスワードによって管理されたサイトの5週間分の利用料
 (約35ワーク日分/最終週は予備週)
・藤沢優月書きおろしによる4週間分の課題・ワークの代金
・日々の課題投稿のチェック・および掲載にかかる代金


| お申込は、こちらからどうぞ


| お申込は「ONSA WORKSHOP お申込のページ」からどうぞ。

| ONSA WORKSHOP は「回復者」が「主催者」のワークショップ

ONSA WORKSHOP は、「元・体験者」「回復者」が主催しているワークショップ。
いわゆる「機能不全家族問題」「共依存」のテーマから、実際に回復(リカバー)した者が主催する、実践的な内容。
すでに、長い開催歴があります。

詳しい来歴は、「私たちの想い | 運営者情報」でもお読みいただけます。