予習&復習 | 冬の大勉強 & 大準備会[ だいだい会 ][基礎編]

| 「人間関係の基本のしくみを、学んで理解する」

準備し、計画を立て、学習するからこそ、
時間という、大切な資源を守ってゆけます。

| ONSA WORKSHOP(対面式)
冬の大勉強 & 大整理会[だいだい会][基礎編]

[テーマ]
「回復」作業の中でも特に、「人間関係」に焦点を当てて、知識を整理整頓してゆきます。
[効果]
いわゆる「共依存」とは、人間関係に嗜癖すること。基礎知識をていねいに復習することで、問題の全体像と、これからすべきことを、確認してゆきます。
画像

| 本コースの目標

・Coming Soon

| PAY FORWARD(ご参加者のご感想)


Coming Soon

1 |
心理学の知識の力を借りることで、謎に光を当ててゆきます


人間関係の混乱を、棚卸ししてゆく


いわゆる「人間関係」に、正解はありません。
同時にですが、いわゆる「機能不全家族問題」に巻き込まれた人の「人間関係」には、似たような混乱が見られます。


「なぜ、いつもいつも、同じような人間関係に、つかまってしまうの?」
「登場人物は、いつも違う。でも、同じ脚本の、繰り返し再生に見える」
「違うのは、登場人物だけ。パターンは、同じだ」


根っこから、ていねいに理解してゆく

なぜ、そうなってしまうのか。
そして、どうやって、脱してゆけばよいのか。
この現象を、本コースでは、心理学の知識をもとに、理解してゆきます。

ONSA WORKSHOP の、他の個別テーマのコースでは、触れる時間が取れない、基礎部分。
しかしながら、いわゆる「共依存」とは、「人間関係に嗜癖する症状」です。

「人間関係」という、すべての土台についての理解を、ていねいにフォローする。
基礎を強化するための、コース開催です。



2 |
「共依存」の基本の公式を、理解してゆきます


「共依存」関係、現実に仕上がる仕組みを、理解します


いわゆる「共依存」関係には、一定のパターンがあります。
パターンを理解しなければ、そこから、出ることもできません。


自覚がなければ、気づくこともできない。
自覚を得るには、外側からの、知識の学習が不可欠です。

本コースでは、そのための知識を、パターンで学びます。
いわゆる人生「回復」を進めてゆく上で、もっとも基礎的で、必須の知識となります。


ゴールが目に見えていた方が、安心できる


「なぜ、人間関係を築いてゆくのか」
「どのような人間関係が、健康な人間関係なのか」
「どれが、不健全な人間関係なのか」


人生「回復」作業の中で、言葉にして、知識で確認する必要がある点は、いくつもあります。

本コースでは、”なんとなく” 流していた考えや理解を、言語化して確認してゆきます。
リストや表を併用しつつ、「見える化」することで、いわゆる「共依存」関係の「人間関係」のポイントを、目で見てわかりやすく、確認してゆきます。



3 |
一般的な質問の時間を、たくさん設けています


質疑応答の時間を設けてあります


ONSA WORKSHOP の、各テーマのコース中では、一般的な質問をお受けする時間がありません。
各テーマだけでも、十分すぎるほどの量の知識が、規定時間内に、盛り込まれているためです。

それゆえ本コースでは、一般的な、質疑応答の時間を設けてあります。


聞けなかった不安や気持ちを、言葉にする


回復作業の最中は、一人で抱え込みがちになり、不安でいっぱいになります。

あるいは、
「今取り組んでいることで、合っているのだろうか」
「独りよがりで、自己流になっているのではないか」
このような気持ちで、揺れがちになります。

そのような不安を、抱えたままでいるのではなく、言葉にして、吐き出して共有する。
言葉にすることで、一歩を、共に進んでゆきます。


| ONSA WORKSHOP は「回復者」が「主催者」のワークショップ

ONSA WORKSHOP は、「元・体験者」「回復者」が主催しているワークショップ。
いわゆる「機能不全家族問題」「共依存」のテーマから、実際に回復(リカバー)した者が主催する、実践的な内容。
すでに、長い開催歴があります。

詳しい来歴は、「私たちの想い | 運営者情報」でもお読みいただけます。