『夢かな手帳』の使いかた

画像

『夢かな手帳』はこんなところがすごい! 使いやすい!
選びかた、使いかたのご参考にどうぞ



POINT-1:12個のワークが、あなたを夢に近づけます

 

『夢かな手帳』は、ただのスケジュール帳ではありません。
使っているうちに、自然と夢がかなってゆくと評判の手帳です。
秘密は12個のワーク。
1ヶ月にひとつずつ取り組んでゆくことで、夢が現実に変化してゆきます。

かけがえのないあなたの時間だから。
一年の時間を『夢かな手帳』と一緒に、ていねいに過ごしてほしいのです。

手帳見開きの図

POINT-3:縦軸・時間軸方式(バーチカルタイプ)

 

特に女性は、時間を認識するのが苦手のよう。
夢中でおしゃべりをしているうちに
「あっ!次の約束が!」
「また間に合わない!」

予定が混乱しないよう、「今、ここ」の時間に没頭できるように、スケジューリングは手帳にすべておまかせ。
縦軸・時間軸つきの手帳に記入してゆくだけで、自動的に予定が整理されてゆきます。


POINT-4:大きくもなく、小さくもなく。ちょうどいい大きさ

 

スペースのありすぎるスケジュール帳は、予定を詰めがちになります。
スペースの小さすぎるスケジュール帳では何も書き込めず、結局使わなくなってしまう。

『夢かな手帳』は人間の平均的な字の大きさから、ミリ単位で罫の計算がなされているこだわりの手帳。
ちょうどいい速度で時間を感じていただけます。


POINT-5:ふんだんなメモらん

 

余分な書き込み欄がない手帳は、結局持ち歩かなくなってしまうもの。
『夢かな手帳』には、夢ややってみたいこと、日々のつぶやきなどが書きつけられるよう、
メモらんがふんだんについています。

夢が次々にかなってゆく仕組みの一部です。


POINT-6:リアルタイムな TO DO リスト

 

たっぷりスペースのTO DOリストも、特長のひとつ。
TO DOをリアルタイムで実行してゆくことで、「いつまでたっても行動しない!」から解放されます。

手帳見開きの図

POINT-7:『夢かな手帳』の「月リスト」は、
使い方がちょっとスペシャル

 

『夢かな手帳』では、「月リスト」の使い方がちょっと特別。
月リストには「ビッグイベント、スパイス予定、旬間表(本手帳オリジナルの仕組み)」だけを書き入れてください。 時間のミスが驚くほど減り、安心して時間を過ごせるようになります。

「ナニナニ?」と興味がわいたら、続きは『夢かな手帳』をご覧ください!


POINT-8:「旬間表」「ワクワクリスト」「ライフサークル」など、
夢をかなえる仕組みがたくさん!

 

1ヶ月を大きく3つのかたまりで見る「旬間表」、12ヶ月を一気に見渡せる年間表。
心の中の夢を書き出すワクワクリスト、ワクワクを系統立てて考えられるライフサークルなどなど……。

12個のワークを後押ししてゆく仕組みが、スケジュール帳本体にもたくさん!
詳しくは、各年度および「日付記入式」の『夢をかなえる人の手帳』をご覧ください。


POINT-9:自然のリズムを感じとろう

 

『夢かな手帳』は本気の月齢入り。
たとえば、新月は新しいことを始めるのに適した時間。
満月は感情のバイオリズムが高まるので要注意……。

私たち人間も、欠けがえない自然の一部。 この地球の上で、共に生きています。
『夢かな手帳』の月齢には、日々の時間の中で、自然のリズムを意識してほしいという願いが込められています。

注)2009年度から内容が1冊(外装デザインが2タイプ)になりましたので、2番の解説は割愛させていただきました。
ご了承ください。


【著作権に関する記載事項】

著者・藤沢優月による著作、当HP上の文章およびフォーマットを無断転載・複写すること、ならびに類似したものを作成することは、著作権法上禁じられています。インターネット、モバイルなどの電子メディアにおける無断転載等もこれに準じます。
著者・藤沢優月による著作、当HP上の文章およびフォーマットのご使用に関するお問い合わせは、株式会社OFFICE ONSAまでお願いいたします。

| 情報、こちらから受け取れます