『夢かな手帳』| “夢、かないました” 夢のきろく

BOOKS メインバナー

『夢かな手帳』過去イベント | 夢のきろく

『夢かな手帳』ユーザの皆さまと、共に楽しませていただいた、イベントのきろくです。
たくさんの夢の痕跡が、記されています。



ドキドキしながら投稿した、夢や憧れ。
「かなったよ」という報告。

小さくて、キラキラした宝石。
あるいは、映画やドラマのような、大きなもの。

まるで、奇跡のような偶然の一致に、恵まれた報告……。



あなたは、どんな夢を、現実にしたいですか?

ひと足先に「夢をかなえた」、仲間たちの存在。
それは、あなたの夢や願いもまた、現実になるという証。


ページをひらいて、ぜひ、ご覧ください。
『夢かな手帳』を通じて出会った、たくさんの夢や憧れが、ページいっぱいに、きらめいています。

2013 |
『夢かな手帳2014』クリスマスハッピープロジェクト

未来なんて、ホントはない。
いくつか先の「今、ここ」の時間が、
私の未来になるだけ。
– 『夢をかなえる人の手帳 2014』


「『夢かな手帳』クリスマスハッピープロジェクト」とは、皆さまからメッセージをお寄せいただき、「チーム夢かな」(=『夢かな手帳』の制作チーム)がクリスマスプレゼントをご用意するイベント。
当イベントは、2013年末をもちまして終了いたしました。また2013年度は、イベントお休みをいただきました。


2012 |
『夢かな手帳2012』クリスマスハッピープロジェクト

私の時間は、
私が私らしい人生を作るために、私に与えられた贈り物。
– 『夢をかなえる人の手帳 2012』


「『夢かな手帳』クリスマスハッピープロジェクト」2012年版です。読者の皆さまと一緒に、楽しい時間を分かち合わせていただきました。


2011 |
『夢かな手帳2011』クリスマスハッピープロジェクト

あなたの時間は、
あなたが生きることで、命が与えられるもの。
– 『夢をかなえる人の手帳 2011』


「『夢かな手帳』クリスマスハッピープロジェクト」2011年版です。読者の皆さまと一緒に、楽しい時間を分かち合わせていただきました。


2010 |
『夢かな手帳2010』クリスマスハッピープロジェクト

夢は、私たちの人生の時間に、
方向を与えてくれるもの。
– 『夢をかなえる人の手帳 2010』


「『夢かな手帳』クリスマスハッピープロジェクト」2010年版です。読者の皆さまと一緒に、楽しい時間を分かち合わせていただきました。


2009 |
『夢かな手帳2009』クリスマスハッピープロジェクト

「自分を好きになる」が、
すべての奇跡のはじまり。
– 『夢をかなえる人の手帳 2009』 


「『夢かな手帳』クリスマスハッピープロジェクト」2009年版です。読者の皆さまと一緒に、楽しい時間を分かち合わせていただきました。


2008 |
『夢かな手帳2008』クリスマスハッピープロジェクト

自分の殻を脱ぎ捨て、
後ろではなく前に進み続けてゆくことが、
次の時間を輝かせてくれる。
– 『夢をかなえる人の手帳 2008』 


「『夢かな手帳』クリスマスハッピープロジェクト」2008年版です。読者の皆さまと一緒に、楽しい時間を分かち合わせていただきました。


2014 |
『夢かな手帳2014』七夕プロジェクト

うまくいかなったら深呼吸して、
もう一度やり直せばいい。
– 『夢をかなえる人の手帳 2014』


『夢かな手帳』七夕プロジェクトとは、『夢をかなえる人の手帳』にはさまれている「たんざく」にメッセージをお書きいただき、7月7日にサイト上にメッセージが舞うイベント。
ウェブ経由でのメッセージ投稿も、毎年受け付けています。
(* 当イベントは2014年で終了いたしました)



2012 |
『夢かな手帳2012』七夕プロジェクト

あなたは、そのままで素敵。
他の人が違うことを言っても、
素直に信じよう。
– 『夢をかなえる人の手帳 2012』


「『夢かな手帳』七夕プロジェクト」2012年版です。読者の皆さまと一緒に、楽しい時間を分かち合わせていただきました。


2011 |
『夢かな手帳2011』七夕プロジェクト

自分を今のまま認めて、
居場所を持とう。探そう!
– 『夢をかなえる人の手帳 2011』  


「『夢かな手帳』七夕プロジェクト」2011年版です。読者の皆さまと一緒に、楽しい時間を分かち合わせていただきました。


2010 |
『夢かな手帳2010』七夕プロジェクト

一時的に跳び上がれない時期があったとしても、
本当は跳べる。
– 『夢をかなえる人の手帳 2010』


「『夢かな手帳』七夕プロジェクト」2010年版です。読者の皆さまと一緒に、楽しい時間を分かち合わせていただきました。