ゆめかなニュース2017 バックナンバー |『夢かな手帳』+『夢スタ手帳』- p.10[No. 46-50]

画像
「ゆめかなニュース」へようこそ! 最新年度の『夢かな手帳』記事を、時系列でご覧頂けます。記事をまとめているため、最新の情報リリースと、タイムラグがある場合がございます。最新の情報につきましては、「ONSA 公式 blog」をご訪問ください。

2017年2月14日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。

ぎゅぎゅっと冷えて、たくさん雪が降って。
寒さがゆるんで、太陽が顔を出す。

そうやって次第に、春が近づいてきますね。
どんな時間をお過ごしですか?



「停滞しているな」と感じる時期は、いつでも、誰にでも、ある。

それはたとえば、ダイエットにたとえれば、分かりやすい。
スポーツにたとえても、もっと分かりやすい。

調子よく結果が出る時もあるし、反対に、何をやっても、何も動かない時もある。

ところが、こんな、停滞のように思える時期。
何も動いていないわけでは、ないですよね。

そういう時ほど、水面下では、たくさんのものごとが動いています。


-

2月はたとえるなら、そんな時期に似ているかもしれません。

活動をするには、まだ寒すぎ、いっぽうで、1月の華やかさもどこかに行ってしまった。
とても地味な、2月という時間。

でも水面下では、たくさんのことが動いている。
うまく言葉にはあらわせなくとも、確実に。


ちなみに、ちょっと興味深いことを話せば、『夢かな手帳2017』シリーズは9月発売なのに、今でも買っている方がいらっしゃる。
書店さん等から送られてくるデータで、分かるのね。
きっと、何か思うところを感じて、お手に取られていらっしゃるのかと、私自身は感じています。

-

そう。
何も動かないように感じる時期こそ、実は、とても大切な時期。

あなたが今、手帳の上に積み上げているもの。
それは必ず、まるで花咲くように、動く時期が来る。

しかも、積み重ねたものが分厚ければぶ厚いほど、一気に。


2月という、静かで落ち着いた時間。

まるで、動きが止まったように思えても。
水面下では、静かに、確実に、たくさんのことが動いています。


そんな2月。
あなたが、あなたにとって大切なものと、たくさん向き合えますように。
次に来る、時間のピークの時に、笑顔で笑っていられますように。




2017年3月3日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。
3月3日ひなまつり、どんな春の時間をお過ごしですか?

時間がぐんぐんと、速度を増してゆく感じがします。

......冬が明け、春の気配が強まるごとに、ちょっと焦ってきた?
もしそうなら、いい兆候かも。

というのも、人はとかく、「いつもの」に流されがちですよね。
慣れた環境というのは、良くも悪くも、一定の安定感を保っています。

「ぜんぜん望み通りではないし、不満だらけだけれど、最悪よりはマシ」

この空気感のまんま、時間が進んでゆくと、
「あっという間に1年が過ぎていました!」
という結末に至るのだな。


だから、いろいろなことが動き出す、春......。

勇気を出して、一歩だけ前へ、望むほうへと進んでみたら素敵。
なぜなら、私たちが「そのまま」「変わらない」では、けっきょく、たどり着く結果も同じになるから。

人は常に、何かを改善したい。
それぞれみんな、自分なりのテーマを持っているし、望みや夢がある。

「このまま、時間が流れ去ってゆくのは、イヤだ!」


もし、そんなふうに感じるところが、あったら。
思い切って、勇気を出せると素敵。


| 3月の時間は、春のエネルギーに満ちています

ところで。
「『夢かな手帳』シリーズ 15周年記念イベント」で、「時間の地図」を引き当てたみんな!

書き込んでいますか?


1ヶ月という時間は、長そうで、あっという間。
いろいろできそうで、でも実は、そうそう大きなことはできない。

そんな中では、
「書かない」
「何となくスルー」
よりも、
「書く!」
という小さな行為ですら、頭ひとつ出てしまう。



文字にした想いは、不思議と、エネルギーを帯電します。

さあ、手元にある「時間の地図」。

大きなことをする必要はないので、ぜひ、書いてみて。
書くごとに、想いがくっきりしてきたら、しめたものです。


| 1冊に1枚ずつ、ついています

ちなみに。
「時間の地図」は『夢かな手帳』15周年記念品として、『夢かな手帳2017』シリーズに、各1枚ずつついています。
これをご覧のあなたも、ぜひ「書く」を試してみてくださいね。


それでは、また!
どうぞ素敵な、3月初旬の時間を。


2017年5月18日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

おはようございます、藤沢優月です。

どんな5月をお過ごしでしょうか。
晴れと雨が、めまぐるしく変わる頃。ものすごい勢いで、季節が移り変わってゆきますね。

画像

ところで、『夢かな手帳2017』シリーズに、15周年記念としてつけた、「時間の地図」。
こんな感じの、かわいい紙です。

画像

この「時間の地図」ですが、不思議なことが起こっています。
こんなお話を、ちょくちょく教えていただくのです。

「ただ、書くだけにしている」
「それなのに、けっこうかなう!」

......と。

そうそう、そうなのです。
書くだけで、けっこうかないます。

でもこれは、トンデモの類いではなくて、人の意識の問題。

意識は、まるで「てこの力」。
小さな動力でも、大きく波及してゆきます。
本当に小さなことでも、意識し続けることには、とても力がある。



私たちは日々、怒濤のように過ぎてゆく時間の中に、生きているでしょう?

さまざまなニュース。
すべきこと。
身の回りを整えるための、あれやこれや......。

こういったことにまぎれているうちに、
「こう生きたい!」
「こんな方向に、時間を進めたい!」
こんな決心は、ぼやんと曖昧になってしまう。


だからこそ、たとえば、時々きちんと思い出せるだけでも、ぜんぜん違う。
大きなことよりも、小刻みな方向確認の、積み重ね。
その方が、人生の航海は、時間のずれが少ないですね。


「ああ、私が行きたいのは、こっちの方向だった!」
そんなことが、時々思い出せるだけでも。時間の舵取りの精度が、がぜん上がってくる。


2017年の時間も、夏が見えてきました。
「もう、こんな時期か!」
と、愕然としたら。
ぜひ「時間の地図」を取り出して、書き込んでみてくださいね。

あなたの人生計画には、あなたご自身が幸せになることが、絶対に含まれている。
あなたにとってそれは、最重要ミッションに違いありませんから。


>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』シリーズ | 時間も、なかば。願いを書き続けていますか?"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2017年6月13日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。

早いもので、6月ももう、折り返しに近づきますね。
夏の時間の計画は、どんな感じですか?

画像

私(藤沢)は今、2018年度の『夢かな手帳』シリーズの、締切のまっただ中。
2018年も、素敵な記事をお届けしますね。

そして......。
2018年も『夢かな手帳』には、ニュースがあります。

発表できる状態になりましたら、本ブログで、いち早くお知らせをいたしますね。
(今は、私がひたすら、がんばる段階です)

文節区切りの線



ところで、この夏の計画は、もう完了ですか?
私はこの夏、ご近所巡りを楽しもうと思っています。

今は私、静岡に住んでおります。
そして、まだまだ、行っていないところが山ほど。

画像
| 海あり山ありの県。乳製品と果物は、本当においしい!

私たちは、日本という、世界中の人たちが訪れたがる国に住んでいる。

ちょっと目を向ければ、あそこにも、ここにも。
日常の中に、楽しみの芽は、山ほどあったりする。

日常の周りにある、未知で未発見の、さまざまな事柄。

そんな、小さくて個性的で、実は全然小さくない事柄。
とびきり素敵な、モノやコトと出会える、素敵な夏となりますように。


>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』シリーズ | すぐそこに、素敵な夏。ほんの、暮しの周りの時間に。"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2017年7月31日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。
明日から8月。
どんな時間をお過ごしですか?

......あっという間に、夏が来ちゃいましたね。
毎年のことながら、冬は、この早い時間の流れが、体感レベルで、いまいち予測しきれない。

時間にも、新陳代謝の速度って、あるのでしょうか。

どうして、新年は「まだまだ、時間がある」って思えるのだろう。
あの、不思議な錯覚感を、毎年変わらず起こせる秘密が知りたいです。



| 明日から8月!

「チーム夢かな」も、そわそわしてきました。

そうです。
お見せしたいものが、いろいろ発生中。

お知らせしたい。
もう、全部知らせてしまいたい!

2017年も、そして2018年も。
同じものを見て、泣いたり笑ったり、落ち込んだり、気が済んで立ち直ったりしたい。


2018年は、まさに「花束を」ご用意して、お待ちしています。
おまけに、ニュースが「ぎゅぎゅっ」とあります。

そんなニュースをぎゅぎゅっと詰め込んで、「ゆめかなニュース」も、2017年から2018年にバトンタッチいたします。

文節区切りの線


ということで、2017年の「ゆめかなニュース」から、2018年のニュースへと、本格的に、バトンタッチさせてください。
まずは、ご挨拶を。

夏のピーク。
これから進んでゆく時間も、1日ごと、思い入れ深い、素敵な時間にしましょうね。



>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』シリーズ | 2017年から、2018年へと、情報バトンタッチ!"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
| 情報、こちらから受け取れます