ゆめかなニュース2019 バックナンバー |『夢かな手帳』- p.04[No. 16-20]

画像
「ゆめかなニュース」へようこそ! 最新年度の『夢かな手帳』記事を、時系列でご覧頂けます。記事をまとめているため、最新の情報リリースと、タイムラグがある場合がございます。最新の情報につきましては、「ONSA 公式 blog」をご訪問ください。

2018年9月14日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

9月も中旬となりました。
そして、来週はいよいよ、『夢かな手帳2019』の公式発売週。


そんな中、著者のもとに、届きました!!
毎年ながら、心踊る、刷りたてほやほや!



| 『夢かな手帳2019』、実物です


実物を見た印象としては......。色が、きれい!

赤(red)バージョンの発色が、鮮やか。
そして、青(blue)バージョンの、しっとりとした感じも好き。


きたる2019年度も、『夢かな手帳』と一緒に、ばしばし夢をかなえましょうね!

文節区切りの線


『夢かな手帳』も、気づけば、あっという間に17年目。



| 手前は、初代『夢かな手帳』。2003年のもの



| 使っているさまも、今と変わらない


1年の時間って、こんなふうに、あっという間だからこそ......。

今日、目のまえ、1日ずつの時間。
ていねいに、味わいながら、大切に向き合って参りましょうね。

2019年も、忘れられない1年を、一緒に作りましょう。


ではでは、また!


>> 本記事 " 『夢かな手帳2019』シリーズ | 実物が手元に届きました。もうすぐ、公式発売日です!"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2018年9月21日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。
本日9月21日(金)は、『夢かな手帳2019』の公式発売日です!

おかげさまで『夢かな手帳』は、17周年を迎えることができました。
『夢かな手帳』シリーズを愛していただき、本当にありがとうございます。



そして、慣れた皆さまはご存知の通り、
「公式発売日 = 本が手に入る日」
とは言えないのが、流通との、普通で健康な関係性。

加えて、2018年は、災害が多い年となりました。
今でも、物流が滞ったり、遅れたりしている場所が、多々おありと思います。
ただただ、お見舞いの言葉しかありません。


そんな状況もありますので、皆さまのために、チラ見せシリーズ。
『夢かな手帳』の月トビラの一部を、お見せしちゃいます。


おかげさまで、いつも素敵ですが、今回もだいぶ、オリジナルですよ。


文節区切りの線


まずは、PC レベルでの画像から。
データ上では、こんなふうに、仕上がってきます。



| 11月は、鹿ですね


もうひとつ、見てみましょうか。



| 1月は、初春っぽく富士山。縁起がいい


次は、かわいいやつです。



| 時計から、うさぎが!


こんな、凝ったバージョンもあります。



| 画面いっぱいに、新芽のいきおい


ちなみに、印刷されたデータはと申しますと、PC 画面とほぼ同じ。
こんな感じに、仕上がってきました。



| かわいいです。ワクワクです!



文節区切りの線


で、ここからがヒミツなのですが......。

『夢かな手帳』のトビラは、こんなふうに、主に二色。





でも、もともとの作品は、すでにご案内申し上げたように、刺繍で作られています。
布と刺繍の作品を、印刷データに起こしているのです。
......という凝りようです。

ですので、もともとの作品は、なんとカラー。



| データで見ると、たしかにカラー!


2月のうさぎちゃんも、こんなふうに、カラー。



| データでは、二色ですが......。


| もともとの刺繍は、カラー!


3月の新芽だって、こんなに鮮やか!



| データでは、それぞれ二色。


| でも、こんなにカラフル!


「チーム夢かな」制作部のスローガンは、
「使ってくださるあなたの1年が、たくさんの幸福で、満ちるように!」

楽しさと幸運、嬉しさが、山盛りになるような1年がいい。
そんな気持ちを、今回もぎゅっと込めて、制作しました。


あなたの2019年の幸福を想って、思いを込めて、作りました。
ぜひ、できたてほやほやを、手にとってみてくださいね!


それでは、また。



2018年9月26日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

あらためまして、『夢かな手帳2019』が、今年も発売となりました。

今年も無事、発売日(9月21日)を迎えることができ、本当に感謝申し上げております。
「手に取ったよ」
と、さまざまな場所でご報告をくださっている皆さま、ありがとうございます!



中身に、「ミニコラム」なるものも、入っております。
気に入っていただけたでしょうか。

2019年度も、皆さまの時間の平和や、安心安全、ワクワク、夢がかなうこと......。
さまざまな「あっ、嬉しいな!」に貢献できたら、本当に嬉しく思っています。

一緒に、笑顔の多い時間にしましょうね。

そう「決意する」ことで、そうできる。
大丈夫です。


文節区切りの線


というわけで、あらためまして、「裏話」的なものを。
『夢かな手帳』を愛してくださる皆さまのために、制作裏話を、まだまだご披露いたしますよ。

ではでは、見てくださいこれ。



| 印刷所からの、データ送付


| 中身は、印刷仮データ


| 赤バージョンも、あります


発売以来、一貫して『夢かな手帳』を印刷してくださっている、日経印刷さん。
(ちなみに、復刻版『未来日記』の印刷も担当してくださっている、私の中では「ヒーロー」的な印刷やさんです)

日経印刷さんから、上のような包みが届きます。

これは、印刷前に、色の出方や全体の印象を、確認するための紙データ。
大量印刷する前に、
「ここの色が、想像通りではない」
「ここは、想定外」
そういったことを、事前に発見するためのデータです。



文節区切りの線


こんな感じで、データ上で確認できている色......。



| PC データでは、こんな色


でも、PC って、全員の色設定が、異なるじゃないですか。
そのため、同じ色を見ている人は、一人もいない。


最近はこのことが、ネット通販の普及などで、一般知識となってきましたよね。



| それゆえ、現物で確認!


本番の紙で、校正(=確認作業)をかけることを、専門用語で「本紙校正」と言います。

これを、もう少し簡易的に行う場合は、「簡易校正」と言う。

......間違ってないよね(汗)。


現物の紙で、色を確認すると......。
色イメージがぴったり一致する場合も、あるいは、少し異なる場合も。

2019年度は、『夢かな手帳2019(red)』の色が、ものすごく艶っぽく出ています。

見て見て。
なんだか、いろんな夢が、かないそうじゃないですか?
こういうの、大事。




| 艶っぽい仕上がりに


そしてそして。
著者が個人的に、もっとも「おもしろい」と思っているのが、これ。

折(おり)ごとに綴じられた、バラバラになった見本。



| 本番とほぼ、同じ形のものが、見られます


世界に1個しかない、見本です。

......いいや。
正確に言えば、出版社のぶんもありますので、2 - 3個はありますね(笑)。

いずれにせよ、限られた点数しか存在していない、貴重な見本。
これで、文字やページのチェックを行います。


ページ番号は、ちゃんと順番通りになっているか。
データの割り振りを、間違ったページに、貼りつけていないか......。



ちなみにこれ、印刷所の方が、手で切って組み立ててくれていると、理解しています。
細かい作業を、いつも本当に、ありがとうございます。


「本が出る」という、表面上から見れば、ただそれだけの出来事。

でも、こんなふうに、たくさんの工程があります。
そして、たくさんの「縁の下の力持ち」さんたちに、助けていただいています。



文節区切りの線


ではでは、また!
今後もどんどん、制作秘話をお届けします。


おかげさまで、17周年を迎えることができた『夢かな手帳』。
2019年度も、想いも愛情も、たっぷり込めています。

お伝えをしてゆく中で、『夢かな手帳』を使ってくださる皆さまへの愛が、ぎゅっと詰まっていると伝わると、本当に嬉しいな。

いちばんかなえたい夢を、いくつもいくつも、たくさんかなえてくださいね!




2018年9月28日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

すでに、『夢かな手帳2019』をお手にとってくださった、皆さま。

仕上がりは、いかがですか?
2019年度(2018年11月1日-)が、楽しみになってきました?


もしそうなら、本当によかったです!


そんな中本日は、先日に引き続き、各月トビラの秘密を。

こんなこだわりが隠されているの、知ってました?
ではでは、見てみましょうか!



| こんなふうに、本番は、二色の展開


| ですが、元々はフルカラーの刺繍! 赤い子と、青い子がいます


かわいい!!

そして、ものすごく、手が込んでいる!
まるで、時間をつむぎあげてゆく、プロセスそのものみたいに。



のんびりと上を見上げる、この子も......。



| 手帳の上では、二色ですが......


| 元々はフルカラー。青いリボンを、見上げていました


猫ちゃんだって、同じです。

たぶん、大人気なはずの、この猫ちゃん。
この子だって......



| 手帳の上で、元気に動き回っていますが......


| 青い水滴に、赤い傘の子でした!


1年の時間の中には、最高に楽しい瞬間も、やってくる。
逆に、いっそ逃げてしまいたいほど、しんどい時もある。

その、どちらもが混在しているのが、日々の時間。


楽しい時間に寄り添うのはもちろん、下り坂の時間の時にこそ、元気を出してほしい。
『夢かな手帳』をつうじて、多くの人が、あなたの時間を見守って、応援していることに気づいてほしい。


そんな想いを込めて、イラストレーターの MICAO(みかお)さんに、縫い上げてもらいました。
想いが、伝わるといいな。

-

ではでは、また次回!
来週からは、いよいよ10月がスタート。

『夢かな手帳』的、ラスト1ヶ月。

1日ずつ、一瞬ずつ。
大切に、時間を生きましょうね!




2018年10月3日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

重ねまして、『夢かな手帳』が続々、皆さまのお手元に届きはじめました。
いろいろなご報告を、ありがとうございます!

想いは、ひとつだけ。
2019年度の、あなたの時間を豊かにお手助けできると、嬉しいなあ。

文節区切りの線


本配信「『夢かな手帳2019』シリーズ」で、すでに、ご報告を申し上げております通り......。


2019年度は、『夢スタ手帳』......いわゆる『夢をスタートする人の手帳』のラインナップは、残念ながらありません。
2年にわたり、ご愛用をくださった皆さま、重ねまして、本当にありがとうございます。




| ありがとうございます!


ところが......。
ここに至りまして、さまざまなところで、『夢スタ手帳』一揆が!

|;゚ロ゚|



いや。
こんな顔をしてみましたが、実は著者は、まんざらでもないのでございますよ。

それだけ、愛していただけていたということは、本当にありがたい。
人は、思い入れがないものに、一揆は起こしませんので。



弊社(ONSA)に、メールをくださった、あなた様。
『夢スタ手帳』について、ご返信をお送りいたしました。
ですがどうやら、貴サーバのメールエラーで引っかかっていると、連絡が参っております。
(弊社の「迷子メール」掲示板に、情報をお乗せしてあります)

「なんだ、返信もないじゃないか!」
なんてことになるといけません。

そのため、念のために、当ブログでもご案内申し上げておきますね。
せめて、心だけでも届きますように。



| 歴史があれば、事件もまたあり


このブログを読んでくださっている、優しいあなたのことではなく。

いろいろなコメントを、いろいろな場所で、自由にできる世の中になりました。
そして、そのコメントで、編集者が嬉しくなったり、逆に、がっくりきたり。
ベストを尽くしたデザイナーが、嬉し涙を流したり、逆にしょんぼりしたりすることもまた、心のどこかで想っていただけたら、それもまた嬉しい。

作り上げる側は、受け取ってくれる側のベストを、いつでも願っていることが伝わったら......。
『夢かな手帳』と、それを使ってくださる方々のことを、1年じゅう想っていることが伝わったら、さらに嬉しいなあ。



ふだん、自分の想いを、書籍以外では、あまり言わない著者です。
ですが、大切な仲間......「チーム夢かな」が落ち込んだり、悔しがっていたら、やっぱり、想いを伝えたい。
仲間ですもの。
もちろん、これを読んでくださっている、あなたも、仲間。


読んでくださり、ありがとうございます。
そして、いつも、ありがとう。

2019年度も、どうぞよろしくお願いしますね!
新刊もふくめ、これからもたくさん、想いを届けて参りますよ。



お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
| 情報、こちらから受け取れます