ゆめかなニュース2020 バックナンバー |『夢かな手帳』- p.02[No. 06-10]

画像
「ゆめかなニュース」へようこそ! 最新年度の『夢かな手帳』記事を、時系列でご覧頂けます。記事をまとめているため、最新の情報リリースと、タイムラグがある場合がございます。最新の情報につきましては、「ONSA 公式 blog」をご訪問ください。

2019年6月7日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

やっと。
やっとやっと、お知らせできることになりました。
出版社 OK が出ましたので、お知らせしますね。

『夢かな手帳2020』に加えて、もう1冊とびきりの本を、お届けしますよ!
『夢かな手帳2020』の、攻略本みたいな位置づけです。

ぜひ、あなたの時間を、ぞんぶんに攻略してください!


やったー! やっと言えた!!
......ところが。


見てください、これ。



| この、厚みの差。


「なにっ!?」ってなりません?
ちなみに、画面向かって右が、『夢かな手帳2020』の原稿。

いや。
うっすくないですよ。


それなりの厚み、それなりの原稿量。
『夢かな手帳』だって、ページ数にして、文字量がっつり100ページあまりです。



| ↑ 謎新刊 vs. 『夢かな手帳2020』↑


仮に、薄く見えたとしてもですよ。
......100ページの作文書くのに、何日かかります?

ちなみに。
弊社(ONSA)のネタで、申し訳ないのですが......。



| ↑ 『夢かな手帳』 vs. ONSA WORKSHOP テキスト ↑


弊社(ONSA)のプログラム、ONSA WORKSHOP。

けっこう、量のあるテキストを、使っているんですよ。
書き下ろしです。


(ONSA WORKSHOP にご参加の皆さま。
25ページとか、35ページとか書いてありますが、気づいていますか?

振ってあるの、「片側ページ番号」ですからね。
本当は、そのページ番号の、2倍の物量が、あるということなんですよ。

たぶん、仕事量を、誠実にこっそり貢いでいるのに、気づいていないだろうなあ)


でも。
そんな物量も、はかなく見えるほどの、原稿の量。



| な、何倍!?


1稿目を仕上げて、編集者に送る時。

「いやこれ、久々、怒られるかもな......」

ドキドキしながら、送信。

打ち合わせ時には、穏やかな顔をはりつけていた、イケメン編集者。
ですが、心の中では、
「564(ニコッ)」
と思ってないことを、切に祈ります。


ちなみに、ただいまは、何サイクル目かに突入中。
ばっさばっさと、文字を切り捨てております。

書く躊躇もしないが、切る躊躇もしない。

ですが、サイズ感変わらず。




| カットするのに、躊躇はしない


もうすぐ、デザイナーさん打ち合わせです。
つまり、著者(私)に、ひたひたとデッドラインが。

デッドライン(締切)って簡単に言いますが、dead line(死のライン)ですからね。
ひー。


どうなる、クッションサイズ。
癒し効果が、あるのかどうか。

続きをお楽しみに!


>> 本記事 " 『夢かな手帳2020』シリーズ | ついに発表。枕のようなサイズ感の書籍を製作中。"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2019年6月25日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

お先に、お伝えさせていただきたいのですが......。
『夢かな手帳2020』の紙は、変わります。

(えーっ!?)

『夢かな手帳』は、本当にありがたいことに、毎年制作させていただいています。
そのため、紙の確保には、かなり早期に動くのですが......。

紙在庫、ソールドアウト。
なぜ!?
全国的に、手帳用紙が、足りないようなのです。



そんな状況に、黙って手をこまねいては、いられません。
「チーム夢かな」制作部は、ベストな紙を求めて、調査開始です。

印刷会社さんからは、こんなにていねいな資料が。
代替となる紙の、候補のお知らせです。

一緒に、見てみましょうか。



| 「この紙は、こういう特徴」と、解説が



| さっそく、書いて試してみます


手帳は、めくり感や紙すべりが、とても大事。
あと、ペンの裏うつり。
紙の、へこみ具合。
このあたりは、絶対に、譲れないポイントです。



| 「合格」という紙には、◎印


著者の意見を、編集部に連絡です。
というのも、著者の独断で、紙を選ぶわけにはゆきません。

いろいろな人、いろんな手、いろんなペン。
さまざまな方向から試してみて、いちばん使いやすいやつがいい。



そうして、仮決定した紙2種で、今度は「つかみほん」を作ります。
実物の本の形にしてみて、紙すべりや、めくりを確認するのです。

......私これ、だいぶ、「掴み本」だと思ってました(笑)。
掴める本の形にして、試すやつかと。



| 仕上がってきました!


あらためまして、「束見本」。

紙束のことを、「つか」と呼びます。
で、実際のページ数に対して、どれぐらいの紙の厚さになるのか。
印刷前に見本を作って、試してみる。

これが、束見本(つかみほん)。




| 初々しい姿



| 開きも確認。ぱかっと開きやすい!


著者の私も、紙質には、相当ひとことある。

だって、365日使うものですもんね。
快適に、使いたいじゃないですか。

そのため、ただいまも、著者はコツコツテスト中。
いい紙で、お届けできますように!



>> 本記事 " 『夢かな手帳2020』シリーズ | 紙、紙紙、紙問題。「つかみほん」って、なによ。"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2019年7月16日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

革熱病に熱狂される、『夢かな手帳』ファンの皆さま、お待たせしました。
......新たに、症状を発症される皆さまも、大歓迎です。

この症状にまだ、有効な治療薬は、ない。
有効なのは、病を受け入れてしまうこと。

これ、どんな病の回復にも、基本の法則ですよね。
フフ。





革職人さんから、サンプルが上がってきました。

思わせぶりな、優しい包装。
詳しくは、あとでじっくり見聞するとして、まずは、一緒に見てみましょうか。







わあ......。ピンク、二連投。

優しくて、落ち着いた、たたずまい。
繊細な縫製。
当たりまえを、変わらず仕立てる職人さん、すごい。


そして、ピンクって、すごい色ですよね。

すこやかな、血流の色。
身体と心に、命がめぐっている色。

希望がわいてきた時に、ほっぺたにさす、生命の色でもある。



令和初のカラーは、優しい生命の色。
ピンクでスタート。


続報あります。
こちらも、ぜひお待ちください!



>> 本記事 " 『夢かな手帳2020』シリーズ | 全身をあたたかくする色たち、仕上がってきております"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2019年7月17日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。


『夢かな手帳2020』の制作は、いいところに、さしかかってきました。

そう。
もうすぐ、デザイナーさん・イラストレーターさんの作品を、続々お見せできます。

著者的にも、とっても楽しみなパートが、やってきました。



その前に、もう一投。

「下準備の段階は、こんなになっているよ」
という意味で、
「本格的にわからなくなってしまった、どうすればいい?」
編をお届けします。

こうやって、あらためて写真を掲載しても、いまだに、思い出せないです。
これ、なんて書いてある?




| 「ねー?」「のー?」


この緊迫した状況で、自分に対してクイズを出している場合か! と、自分ツッコミ。



| 自分に対して、暗号打診中


もはや、謎サイン?



| 平安時代の仮名文字練習中


「その上で」までは、わかる。
ここまでは、現代日本語。

そのあといきなり、平安時代にタイムスリップします。


こんな混沌とした状況で、制作進行中。
あと2ヶ月あまりで、皆さまに、お届け。......謎文字のほうではなく、本物のほうを、しっかりお届けします。

それでは、また!


>> 本記事 " 『夢かな手帳2020』シリーズ | 謎文字、日々進化中。平安時代へタイムスリップ"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2019年7月26日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

秋葉原駅ホーム上のスタンドの、牛乳の品揃えが輝いていることよ。



| か、買いたい......


『夢かな手帳』ユーザの皆さま、そして、ご興味をお持ちの皆さま。
皆さまを、打ち合わせにご招待する季節が、今年も、やってきました。

打ち合わせの席は、こんな感じになっています。



| あっ。ONSA Yukkuri Store の名刺入れ。


自社製品の革製品が、しっかり写り込んでしまいました。

革熱病がどうしても、もれ伝わってしまいます。
隠しおおせません。

そんな中、テーブルの上には、さまざまな資料が。
この資料で、デザイナーさんが、ばれてしまいますかね。



| わかります? お花柄の本。


ですが、ちょっと待ってください。
別方向からも、写してみます。

こちらにも、人影が......。



| 白いシャツドレスの女性あり。


ななな、なんと、です。
『夢かな手帳2020』は、デザイナーさんが2名!

わー、贅沢!

Σ(゚Д゚)


男性の、廣田さん。
女性の、岸さんという、それぞれ別個の活動のデザイナーさんに、お願いすることになりました。


第一線の方、2名がかり。

渡辺さん(編集者)、Good Job!
その交渉力、すばらしい。



| 同じ写真を、もう一度。


ちなみに、奥にもう一人、女性がいるのがわかりますか?
こちらが、イラストレーターの、村山さん。

『夢かな手帳』読者におなじみの、かわいくてキラキラしたイラストを、描いてくださる方です。




| デザイナーさんのノートって、気になります。いろいろ書いてある。


綿密に打ち合わせをしたあとは、それぞれ、制作にかかります。

そして、現在の進行状況は......。

イラスト、カバー、中身。
いろいろ、仕上がってきています。


デザイナーさん2名体制のパンチ力は、......正直、相当炸裂してます。

わたし(著者)今日、仕上がってきたデータをみて、
「わー!!!」
と叫んじゃいましたもん。

早く、みんなと一緒にニュースを分かち合いたい。


ただいま、編集部オッケー待ちです。
許可が出しだい、一緒に分かち合いましょう。


それでは、また!


>> 本記事 " 『夢かな手帳2020』シリーズ | 打ち合わせという、楽しい宴のもようです"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
| 情報、こちらから受け取れます