予習&復習 | 春の大勉強 & 大準備会[ だいだい会 ][初級編]- 人生回復の「基礎」を確認する。

| 限られた時間だからこそ、
基礎知識を大切に。
人生「回復」作業の、いちばん基礎の知識を、
ていねいに学んでゆきます。

| ONSA WORKSHOP(対面式)
春の大勉強 & 大整理会[だいだい会][初級編]

[テーマ]
人生「回復」作業について、いちばんはじめに身につける必要のある、基礎知識を学びます。
[効果]
「目指す方向」「そのために、すべきこと」
基礎の知識は、最短の「回復」作業に役立ちます。

画像
| PAY FORWARD(ご参加者のご感想)
Coming Soon.


| 本コースが、あなたのためにできること

1 |
「どの順番で、何をすればいいのか」を、明らかにします

「どの順番で、何をすればいいのか」
地図であり道を、はっきりさせる


混乱に巻き込まれた人生から、確実に、脱出してゆくために……。

刻々重ねてゆく、人生「回復」という作業に、必要なステップや、プロセス。
あるいは、これから起こるであろうことへの、下知識の準備。


「回復」作業の土台となる、欠かせない基礎知識を、ひとつずつ確認してゆくコースです。

人生「回復」作業にとって、重要な基礎用語と概念を、整理して学びます


「愛着」(形成がないことの意味)
「コントロール」
「共依存/相互依存」……。


いずれも、当たりまえに使う、基礎用語。
ところが、基礎用語がわからない、あるいは理解が「あいまい」だと、その後すべての知識の理解が、あいまいになってゆきます。

そのため本コースでは、本来知っておかなければならない、欠かせない基礎概念を、ていねいに確認してゆきます。

2 |
「どう生きればいいのか」……内的感覚が、わからない。
解決してゆきます。

「どう生きればいいのか」わからない。
これは、おかしいことではない。


人生の初期が、大きな混乱とともに、スタートしてしまった。すると、副産物として、「どう生きればいいか、わからない」という症状が、発生します。
これは、おかしいことでは、ありません。

大きな混乱を回避するほうに、人生初期のエネルギーが、費やされていました。
それゆえ、「どう生きればいいのか」のほうにエネルギーを割き、自分の人生を真剣に検討する時間が、取れなかったのです。

そのため、健康な人生イメージが、描けません。
これは、おかしいことではなく、この問題に巻き込まれた場合、普通に起こる現象です。

解決してゆく。
こんがらがっている糸を、知識でほどいてゆく。


「『生きる』とは、何をすることなのか」
健康な人生イメージを、後づけで、言葉で定義し、確認してゆきます。


これは、特定の人生イメージの、押しつけ行為とは異なります。

そうではなく、自分の人生に、どんな可能性が許されているのかを、まずは言葉で、確認してゆきます。

そして、その可能性を「現実にする」のが、人生「回復」の作業。

あなたは、あなたの生きたい可能性を、自分の手で、現実にすることができるのです。

3 |
一般的な質問の時間を、たくさん設けています

一般的な、質疑応答の時間を設けてあります


本コースでは、一般的な質問の時間を設けてあります。

「これから、どうなってゆくのか」
「どのようなプロセスを経ることが、一般的に、予想されているのか」

同じ立場なら、誰もが知りたい、一般的な質問。これらの質問に、体験者の立場から、主催者(藤沢)が答えてゆきます。

不安や気持ちを、言葉にしてもよい場所です


人生「回復」作業の中では、ものごとを、一人で抱え込みがちになり、心が不安でいっぱいになります。
あるいは、
「これから、どうなってしまうのだろう」
先の見通しが、立たない気持ちになってしまいます。

「だいだい会」は、仲間同士で、意見や体験を交換してゆく、貴重な機会ともなります。
不安を抱えたままでいるのではなく、言葉にして、吐き出して共有することで、共に一歩を進んでゆきます。

年度テーマのご案内
[設定のある年度、あるいはコースに限る]

2020年開催時[1回目] | 内容
・本コースの基礎テーマである、「回復」作業の基礎について整理する
・「愛着」「共依存」といった、基礎的な用語について、基礎知識を整理する
・健康な人生イメージ……いわゆる「回復」後の人生イメージについて、整理して定義する

ご参加順位(あり・なし)等と、ご参加に際しての留意点

 本コースは、「ご参加順位なし」のコースです

| 大まかな方向性
ONSA WORKSHOP に、ご参加をご検討されている方も含めまして、すべてのお客様に、ご参加いただけるコースとなっております。

その上で、ONSA WORKSHOP の以下のコースをお取りいただいておりますと、理解が楽になります。
本コースは、ご参加条件を設けておりませんが、念のため、ご案内を申し上げます。