著者略歴 – 運営者情報 | こんにちは、藤沢優月です

画像
ようこそ画像
この場をつうじて、お会いできて嬉しいです。

藤沢優月
(Yuzuki FUJISAWA)
著者写真


■ 略歴

文筆業
ONSA WORKSHOP 主催
「時間」と「心」を、活動のメインテーマとしています


「TIME is LIFE(時間は、命)」

誰もに、自身の時間を大切にしてほしいと願い、著した『夢かな手帳』シリーズ – 『夢をかなえる人の手帳術』『夢をかなえる人の手帳』が代表作。『夢かな手帳』シリーズは、手帳ブームおよびコンテンツ手帳の、さきがけの作品群となる。
書籍の累計出版点数は40冊以上、累計出版部数は174万部を超える。


活動のルーツとなる原体験は、「感じることを、とりあげられた」「生きられるはずだった時間を、うばわれた」体験。

「心」、そして日々の大切な「時間」に大きな影響を与える、いわゆる「機能不全家族」「共依存」問題。この、習慣性の状態からのリカバリー活動に、ONSA WORKSHOP をつうじて従事。人生の時間の半分以上を、現場での活動についやしている。

さらに詳しい情報は、以下をご覧ください。

ONSA 公式サイト |
http://www.officeonsa.com/
ONSA 公式ブログ |
http://www.officeonsa.com/blog
ONSA WORKSHOP 公式ページ |
http://www.officeonsa.com/onsaworkshop


■ 略歴詳細

日本大学大学院修了。
最新のサイコセラピー(心理療法)のひとつとしてアメリカで注目されている TAT®- Tapas Acupressure Techniqueの、日本人初の公認プロフェッショナル資格を有する。( TAT®-Tapas Acupressure Technique Professional | Official License/2011-2013 )



■ 「時間」と「心」がメインテーマ 文筆業

「時間」のテーマを扱う、『夢をかなえる人の手帳』シリーズが代表作。
シリーズ中には『夢をかなえる人の手帳』『最新版 夢をかなえる人の手帳術』『図解夢をかなえる人の手帳術』(ディスカヴァー)などがある。

『夢をかなえるオーダーメイドの方法』(幻冬舎)
『「なりたい自分」 になる魔法の教科書』(KKベストセラーズ)
『魔法の時間割 あなたが生まれ変わるシ ンプルで小さな習慣』(大和書房)
『ちいさなちいさな時間の旅』(DHC)
『夢と時間を大切にしたい人の手帳活用法』(秀和システム)
『新しい自分になる”人生脚本”』『ココロが晴れる心理学』(PHP研究所)
『未来日記』(ONSA)
ほか、日付変更線をまたいで働く国際航路コンテナ船物語『たいせつなことは船が教えてくれる』は、日本語・英語での取材の上、写真も本人が撮りおろし執筆・出版された。

『だいすきなわたしになる手帳』『まほうの地図 不思議な時間旅行』(金の星社)は、子どもたちのために書きおろされた本となる。



■ 出版履歴および掲載履歴

出版履歴 |
直近の出版物もふくめ「BOOKS | 藤沢優月の著作一覧」でご確認いただけます。

掲載履歴 |
メディア等掲載履歴は「MEDIA | メディア等掲載履歴」でご確認いただけます。



■ 「時間」と「心」をとりもどす ONSA WORKSHOP 主催
” 大丈夫。過去を手放し、「今」を、とりもどしてゆける ”
「機能不全家族問題」に巻き込まれた方々の、「時間」と「心」の回復のテーマに、深く取り組んでいます。

「心」の状態のみならず、人生の「時間」……ライフステージに深刻な影響を与える「機能不全家族」「共依存」問題。この、習慣性の状態からのリカバリー(回復)活動に、ONSA WORKSHOP を通じ2003年から従事。ONSA WORKSHOP は、通算370クラス以上が開講となっています。



徹底した「現場主義」によるワークショップ運営 |

ONSA WORKSHOP の活動ルーツとなる原体験は、主催者本人が、
「感じることを、とりあげられた」
「生きられるはずだった時間を、うばわれた」
こと。

「心(感じること)」「時間(生きること)」を取り上げられる、いわゆる「機能不全家族」「共依存」問題。
この問題は、単なる "心のありかた" の問題にとどまらず、日々の「今ここ」の生活にも、また長期的なライフステージにも、大きな悪影響をおよぼします。

生きてゆく上で、とてもしんどい、この状態......。いわゆる「機能不全家族」「共依存」問題の影響からの、人生「回復」活動に、ONSA WORKSHOP をつうじて従事。人生の時間の半分以上を、現場での活動についやしています。



現役回復者が主催運営しています |

主催者自身が、体験者・回復者(サバイバー)となります。
そのため、実際の回復作業の一端として、アメリカで注目されているサイコセラピー(心理療法)TAT® の、日本人初の公認プロフェッショナル資格を有しています(Official License/2011-13)。
この知識と経験を活かし、いわゆる「トラウマ(心的外傷)体験」からの回復作業にも、プログラムとして対応しています。

また、それぞれが現場を持つ、現役医師・臨床心理士・ケースワーカー等の現役援助者と連携。
着実な基礎と、最新の情報を土台にした ONSA WORKSHOP は、基本の知識に忠実なコース設計となっております。



ほぼ365日開催。体験者のニーズに合ったコース設定 |

現役著者である強みを生かし、自社運営 ONSA WORKSHOP のために書き下ろしたテキストは、書籍に換算して60冊相当。
最新の研究・情報も、ていねいに織り込んだ回復方法にて、コースをご提供しています。

体験者・回復者(サバイバー)であることからの情報量と、ほぼ365日開催である強み。これらを生かし、いわゆる「機能不全家族」「共依存」問題の影響からの、人生「回復」が必要な方々に、寄り添わせていただいています。