ONSA WORKSHOP | TOP

自分と、なかなおりする。
温かな居場所に、もどってゆく。

ONSA WORKSHOP は体験型講座。
「自分がわからない」「生きづらい」が、参加のかけ声です。
2003年以来、開講数370開催以上の、ロングセラー・ワークショップ。
「人生をとりもどす」ための、サポートコースを開講しています。

自分と、ふたたび出会おう。


「何がおかしいのか、わからない」
「でも、生きづらい」
これが、キーワード。

がんばってもがんばっても、生きるという実感が、よくわからない。

画像

温かな人生を、「本当に」生きる。


ONSA WORKSHOP では、"その謎" を、一緒にといてゆきます。

人生は、一度きりだから。
生きたい時間を、「本当に」生きるためにです。


大丈夫。道を、知っているから。


ONSA WORKSHOP は、文筆業・藤沢優月の、唯一の単独ワークショップ。
いわゆる「機能不全家族」「共依存」問題の当事者・体験者・脱出経験者として、「現実的に、本当に効く」ワークショップを運営しています。


未来で、きっと待っている。


あなたが、「自分」という居場所にもどってゆく道のりを、サポートします。

「自分」を生きることの、安心と確かさ。
その「自分」で出会う、たくさんの仲間たちも、未来できっと、あなたを待っています。

ONSA WORKSHOP | 自分となかなおりする。自分を好きになる
ONSA WORKSHOP とは、「体験型講座」のこと

目標は、「自分」という感覚を、とりもどすこと。
自分で自分を幸せにする力を、つけること。
そのための、3種類のプログラムをご提供しています。

| ONSA WORKSHOP(対面式)
ONSA WORKSHOP のメインの柱、「体験型学習」と「再訓練」。
多数のコースバリエーションを持ち、夏(夏開催)と秋(秋開催)を中心に、首都圏にてクラスを開催しています。
| ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)
毎日参加できる、オンライン・ワークショップ。
専用 Web にアクセスして、毎日「回復」作業に触れられることは、脱出の強い味方です。
| ONSA トラウマケア・セッション
アメリカ TAT(Tapas Acupressure Technique)の訓練を中心に、トラウマの「焼きつき」を切り離すケアーをご提供。
ONSA WORKSHOP にて下準備が整った皆さまに、順次ご提供しています。

参加前に、知っておきたい下知識
基礎的な知識を確認する |

「ONSA WORKSHOP では、どんなことをしているの?」
「どんな人が、参加できるの?」
ご参加前の、下知識です。

みんなで集まって、ワーク。
ONSA WORKSHOP(対面式)
コース内容を見る |

「夏開催」と「秋開催」のコースバリエーションを中心とした、人気のコースです。

オンラインで受講できる。
ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)
コース内容を見る |

ご自宅のパソコンから参加できる、安全空間のワークショップです。

トラウマを、きりはなす。
ONSA トラウマケア・セッション
コース内容を見る |

その「ぐるぐる」からは、自由になれる。
「世界の見えかた」が、変わるコースです。

すでにご参加の、「お仲間さん」からメッセージ
参加した人の感想を聞く |

PAY FORWARD(ペイ・フォーワード)とは、「次の人につなぐ」という意味。ご参加者の皆さまから贈られる、体験者ならではのメッセージです。

「発達障害」と「パーソナリティ障害」
情報を読む |

ONSA WORKSHOP ではない、特別なケアーが必要です。
時間もお金も、ムダになる前に。情報を知っておくだけでも、役に立ちます。




| ONSA WORKSHOP ギフトテーマ

画像
| ONSA からの 時間のギフトテーマ
 ONSA WORKSHOP にご参加の皆さま ここに集うすべての皆さまへ
1月 - 心が、ゆっくりと目覚める月 | 折り合うことと、境界線

理屈でもなく、きれいごとでもなく、この世界の事実として。
「人は全員違う」と体感で理解したのは、大人になって、しばらくしてからでした。

いくら「似た」人間でも、私と「同じ」人間は、この世に一人もいない。
何度もの失敗と失望、ほろ苦さを経験して。そうして、私と「同じ」人間をさがして、ほぼすべてが一致できる人たちを求めて、さまよい歩いた末......。

「たぶん、想像の中にいるような『理想的な』人たちとは、一生出会えないのだろう」
このことが、実感・体感として理解できた時。

「折り合う」という言葉が、人生の中で、本気で意味を持ち出したのでした。
その言葉は不思議と、現実的で、そして、温かな質感を持っていることに、気づき始めたのです。

......続きを読む >>
Gift from ONSA(藤沢優月)



主催者略歴 | 藤沢優月 (文筆業, ONSA 代表, ONSA WORKSHOP 主催運営)

” 大丈夫。なんとかしてゆける ”
経験者として、「機能不全家族問題」に巻き込まれた人々の、「心」の回復のテーマに、深く取り組んでいます。




徹底した「現場主義」によるワークショップ運営 |

ONSA WORKSHOP 活動のルーツとなる原体験は、「自分の人生を、とりあげられた」「生きられる時間を、うばわれた」こと。
心、そして日々の大切な時間に大きな影響を与える、いわゆる「機能不全家族問題」「共依存」問題からのリカバリー活動に、ONSA WORKSHOP をつうじて従事。
人生の時間の半分以上を、現場での活動についやしている。

現役回復者が主催運営 |

体験者・回復者(サバイバー)としての自身の経験を生かし、現役援助者と連携しながら、コースを提供しています。
ONSA WORKSHOP は2019年現在で、370クラス以上の開講実績となる。また、サイコセラピーのひとつとして、アメリカで注目されている TAT® の、日本人初の公認プロフェッショナル資格を有する(2011-13年)。

当事者・経験者・回復者(サバイバー)である立場から、自身が「機能不全家族問題」からの回復の経験を有していること。
自身のために役立てた知識量と、自身が有したトラウマ体験からの、自身のサイコセラピー技術でのリカバリー経験。
加えて、「今ここ」で回復の現場を持つ、現役医師・臨床心理士・ケースワーカー等の、研究活動への毎月・通年参加。

これら、何重もの知識量・現場経験に加え、刻々知識がアップデートされる、着実な基礎を土台とした ONSA WORKSHOP は、ベーシックな心理学の知識に忠実な設計となっております。

ほぼ365日開催。体験者のニーズに合ったコース設定 |

現役著者である強みを生かし、自社運営「ONSA WORKSHOP」のために書き下ろしたテキストは、書籍に換算して60冊相当。
最新の研究・情報も、ていねいに織り込んだ回復方法にて、コースをご提供。
豊富で丁寧な情報量と、ほぼ365日開催である強みを生かし、人生の回復が必要な方々に、寄り添わせていただいています。

さらに詳しい主催者経歴については、ONSA 公式サイト「著者略歴」をどうぞ。