『夢をかなえる人の手帳2021』

画像
『夢をかなえる人の手帳2021』
発売日:2020年9月
出版社:ディスカヴァー
価格:1700円(+税)

“夢を、夢のままで、終わらせますか?”


きっと、一生忘れられない年になる。
あなたらしい時間を、あらためて、スタートしよう。
『夢をかなえる人の手帳2021』


画像

このままでは、決して終われない1年


世の中の時間の流れが、大きく変わっている……。
そんな、激動の2021年度。

あなたは、どんな想いを持って、このページを訪れてくださいましたか?


何かを、変えるきっかけを、探している


「来年こそ、何かを変えたい」
「でも、どこから手をつけたらいいのか、わからない」

「毎年、勢いがあるのは、最初だけ」
「自分が、嫌になってしまう」

「でも、このままでは、終わりたくない……!」


自分の中の、何かを変えたい。
そのための、きっかけがほしい。

あなたらしい人生を、新しくスタートする手がかりを、探しているでしょうか。


このままで、絶対に終わらない


『夢かな手帳2021』の著者の想いは、「このままでは、終われない」。

世界的な、大きな曲がり角……2020年を経験しての、2021年。
絶対に、後悔のない、2021年の時間にしたいです。


画像

誰もが、未来を探している


誰もが、新しい未来を、探しています。
あなたも、おそらく、そうでしょう。


日常を変化せることができる、さまざまな手立てやアイディアを、探しているはずです。


そのため、シリーズ19周年をむかえた『夢かな手帳2021』では、こんな工夫をこらしました。


画像

テーマがあると、集中しやすい。


まずは、1年の時間を、4つの区切り(Quarter)に分けました。
その上で、1つの Quarter ごと……つまり1年に4つ、大テーマを設けました。


「今は、順番として、これをやればいいんだ」
「まずは、これをやれば、次の道が見えてくるのだ」


テーマがあった方が、こんなふうに、目のまえに集中しやすい。


テーマがないことは、判断基準がないこと


逆に言えば、方向性も、指針も基準もない時間。
それが、1年ぶん、「どーん!」と目のまえに広がっている。

……正直、何をすればいいか、わからないですよね。



今は、何をがんばればいいのか。
逆に、何は放っておいたらいいのか。

そのような判断の基準が、いまいち、わからない。


テーマがないと、漫然と、時間が過ぎるだけ


結果、漫然と過ごしているうちに、時間が過ぎてしまった……。

「また、1年過ぎちゃった」
こんな状態に、なりがちになります。


これが、実は毎年、あなたに起こっていることでは?


ですから、まずは、これを避けます。
代わりに、大きな時間の流れ……1年の、「4つのテーマ」を意識します。


画像

1ヶ月にひとつずつなら、できる


加えて、こんな工夫も、ほどこしてあります。


1ヶ月ごとの「時間のテーマ」もまた、設けられています。

名づけて、「今月、たった1つだけすること」。

1ヶ月ごとに、さらに時間に集中しながら、未来を作ってゆきます。



どんなに忙しく、バタバタとした日常でも……。
1ヶ月に、たった1つのテーマを意識することなら、できるから。



「たった1つ」できないと、劣等感の嵐になる


逆に言うと、こんなことが言えませんか?

「あれもこれも、一度にやろうとした」
「結果、ひとつも、できなかった」

これって、文字通り、「ひとつも」できていないことになる。
そうすると、自動的に、こんなことが起こります。

自己嫌悪と劣等感で、心がいっぱいになるのです。



劣等感に支配されると、悪循環がはじまる


すると、次に、どういうことが起こるでしょう。
まず間違いなく、こうなるはずです。


自分を、「できない子」と、責めだします。
何かを「やる」「チャレンジする」ということ自体に、恐怖感を抱くようになります。



「失敗したら、嫌だから」
「また、できなかったら、怖いから」

こんなふうに、心が、悪循環をはじめます。

……当然ですよね。


時間の錯覚に、やられているかもしれない


話は少しずれまして、著者が19年続けている、「時間のためのちいさなワークショップ」。
このワークショップの経験から、こんなことが言えます。


「1日とは、24時間のことでは、ない」
「1週間とは、7日のことでは、ない」



ごくごく普通の大人にとって、「1週間」のうち、純粋に自分に使える時間は、どれぐらいだと思いますか?

経験的に、おそらく「1週間に、5時間」ぐらい。

年齢や、社会的立場が上がるにつれて、これが「2時間」になったりします。


日々の時間には、想像以上の錯覚がある


つまり、1週間とは、「7日」のことではない。
1週間というのは、「5時間」のことかもしれない。

1ヶ月というのは、「30日」ではないのです。
1ヶ月は、実は、「20時間」ぐらいのことを、さすかもしれません。


あなたの体感と、合っているでしょうか。


あなたが悪いのでは、ないかもしれません。
そうではなく、時間の錯覚に、やられているのかも。

日々の時間は、想像以上に、ないのです。


「たったひとつ」から、あなたの世界は、変わってゆく


だから、「今月、たった1つだけ」。


1ヶ月に、たった1つなら、できますよね。
そして、その「たった1つ」が、確実に未来を変えてゆくことになります。


動かなければ、ゼロです。

でも、たったひとつでも、何かが動いたら、何かが変わる。
未来の可能性は、その「たったひとつ」から、無限大に広がります。


画像

実務的なご案内


実務的なご案内も、申し上げます。

・「まいにちリスト(Weekly)」「月リスト(Monthly)」は、かわいい月齢つき
・「夢をかなえる」のに便利な、諸表を収録
・「年間カレンダー」は、2年分増強収録
・巻末メモページも、大幅増量
・2021年度は、「BE- DO – HAVE」の表は、収録されていません

画像

画像


彩りがあったほうが、時間と仲よくなれる


こんなふうに、あなたの時間のペースメーカーになるための、『夢かな手帳』。
手帳を彩るための、専用手帳カバーのご用意、あります。


なぜなら、こんなことが言えますから。

スケジュール帳は、持ち歩かなければ、ただの置き物。
置き物と化していたら、親しくつきあうことは、できません。


でも、かわいければ、持ち歩く。
持ち歩くと、手帳と、つきあいはじめます。



ワクワクすれば、たくさんひらく。
すると、時間と、もっと仲よくなれてゆく……。


心の好循環は、時間の好循環につながる


すてきな色の手帳カバーは、こんなふうに、心の好循環を起こしてくれる。
それはやがて、時間の好循環にも、つながります。


「まずは、手帳をひらく」
単純すぎますが、これは、手帳術の基本。



以下ページには、『夢かな手帳』と楽しくつきあうための、さまざまなグッズが。
日本の職人が仕立てる、色鮮やかな、上質手帳カバーもあります。

せっかくなら、時間と仲よく、心踊る1年を過ごしたいですね。

画像


「夢をかなえる」の、歴史の積み重なり


あらためまして、『夢かな手帳』シリーズは、2021年度で19周年をむかえます。

世間に「手帳ブーム」を巻き起こし、NHK はじめ各種媒体でも、たくさんご紹介いただいています。

累計出版部数は、170万部。
堂々の、ベストセラー & ロングセラー手帳です。


たくさんの、時間の「お仲間さん」たちと、毎年を歩ませていただいています。


「夢がかなった」話、聞きたくありませんか?


コンテンツ手帳としては、他に類を見ない、長い発行年数。
たくさんの発行部数。
実際に、「夢がかなう」から、支持されています。


このあたりで、過去に、「夢がかなった」という人の話を、聞きたくありませんか?

あります。
しかも、たくさん。



以下ページは、「夢がかなった」お仲間さんの記録で、埋め尽くされています。
たくさんの、夢や憧れの痕跡で、キラキラ輝いています。



『夢かな手帳』はじめ、手帳に関するさまざまな情報がストックされている、特集ページもあります。
よかったら、こちらもどうぞ。

画像


『夢かな手帳』公式メルマガあります


「まずは、とりあえず、情報とつながっておきたい」
そんな方には、公式メルマガがあります。

『夢かな手帳』公式メールマガジンは、毎月、1日(ついたち)配信。
月のはじめに、「こんにちは!」と、ご挨拶します。




公式メルマガには、著者からのメッセージや、最新のニュース。

何より、
「さあ、今月もやるぞ!」
こんなふうに、自分自身の、心のリセットに役立ちます。


重ねて、毎月の時間は、激流です。
1年なんて、またまた、あっという間に過ぎてしまう。

そんな中、公式メルマガにつながって、毎月、あなたの夢のことを思い出そう。





『夢かな手帳』のワーク。ONSA apartment. Room で


補足的なサービスも、ご用意があります。

毎月、たったひとつずつ。
あなたの夢を、見つめ続けてみませんか?



大きなことを狙って、挫折を繰り返しても、仕方がない。
それよりは、「まずは、ひとつずつ」「確実に」です。


ONSA apartment. Room(会員専用スペース)は、Web 上の安全空間。

『夢かな手帳』の、月々のワーク。
夢を宣言する掲示板や、著者からのメッセージ等もあります。

書き込んで、宣言する。
あなたの、「まずは、たったひとつ」と、大切に関わってゆきます。


ONSA apartment. Room(会員専用スペース)のサービスは、以下をご覧ください。


画像


最強の、著者ワークショップ。”Dream Quest WORKSHOP”


「絶対に、時間を変えたい」
「望んだ人生を、私も、生きてみたい」

そんな方には、最強の「著者ワークショップ」があります。

“手帳に書いて、夢をかなえる” Dream Quest WORKSHOP です。


「このままでは、終わりたくない」
そんな想いに、全力で応えます。


時間は、神様からの、無料の贈り物。
新しい現実をつくってゆく時の、最強の、第一資源です。


他人には、なれない。でも、自分の人生なら、誰にでも生きられる


「時間の使い方を、整理整頓する」
「すでに持っている、無料のもの(=時間)の使い方を、あらためて練習する」

それだけで、現実が大きく変えられることは、けっこう多い。
そして、現実を変えてゆくための手段は、実は、誰でも持っています。



大きな話題になりますので、詳しいことは、別ページに譲ります。
本ワークショップについて、詳しく知りたい方は、下のリンクから、特設ページに遷移してください。

画像


書くことで、意識化できる


ここまで、長いご案内をお読みいただき、ありがとうございました。


「書くと、かなう」
このことは、不思議でも、なんでもありません。

手で、紙の上に、書く。
それは、心の中にある、無意識の願いを、さまざまな方法によって、意識化することです。



意識できると、想いを、現実に変えてゆける


意識できないものは、かないません。
だって、自分ですら意識できないものを、誰がテレパシーで察して、かなえてくれるというのでしょう。


だからこそ、自分で意識できたら、こっちのものです。

意識できたものを、今度は書き出して、分解する。

行動の手段を、探してゆく。
そうやって、一歩ずつ、現実にしてゆく。

これが、「夢をかなえる」ということ。


「書く」ことは、すべてのはじまり


大丈夫。
かないます。

そして、「書く」ことが、すべてのはじまりです。
かなえるためには、だからまずは、書く。



あなたもぜひ、”書いたらかなう” 『夢かな手帳』不思議ワールドの、お仲間に。
そして、変わらずご愛用くださる皆さまに、心からの感謝と、ご挨拶を申し上げます。

画像

《以上ごあいさつ》
《「もくじ」の下に各種リンクあり》


画像
『夢をかなえる人の手帳2021』
発売日:2020年9月
出版社:ディスカヴァー
価格:1700円(+税)

もくじ

  • 『夢をかなえる人の手帳2021』もくじ
    • 12年カレンダー
    • 年間表
    • 年間カレンダー
    • ワクワクリスト
    • ライフサークル
    • 2021年度のごあいさつ
    • 『夢かな手帳』の使いかた
    • 自由記入ページ

1st Quarter
自分の「好き」を見つけるステージ

何がしたいのかわからない
→ 何が「好き」かを知る

  • 11月 正直になろう。
    何なら、やりたい? どんな人となら、一緒にいたい?
    • WORK of the Month.
  • 12月 受身は卒業。自分の「好き」を、探してゆく。
    • WORK of the Month.
  • 1月 これは私が、本当にしたいこと?
    • WORK of the Month.

2nd Quarter
変化の準備をするステージ

「資格があるのか」わからない
→ 「好き」を生きることを、自分に許す

  • 2月 うまくゆかない時のための準備中?
    それとも、「好き」のための準備中?
    • WORK of the Month.
  • 3月 たった10分でいい。まず、物理的に離れよう。
    • WORK of the Month.
  • 4月 「もう遅い」を、完全にやめる。
    • WORK of the Month.

3rd Quarter
スケジュール帳を使ってゆくステージ

何をどう進めていいかわからない
→ 「好き」を、具体的に進めてゆく

  • 5月 スケジュール帳をつける。
    時間の中身を「見える化」してゆく。
    • WORK of the Month.
  • 6月 本当に関わりたいことにだけ、「イエス」と言う。
    • WORK of the Month.
  • 7月 望まない時間を、望む時間とさしかえてゆく。
    • WORK of the Month.

4th Quarter
変化を定着させてゆくステージ

どこでつまずいているのかわからない
→ 「好き」を定着させる工夫をする

  • 8月 時間の「底抜け防止」のための、「プチ習慣」を作る。
    • WORK of the Month.
  • 9月 周りの期待に応えようとするのを、やめる。
    • WORK of the Month.
  • 10月 「もうできたこと」を、堂々とリストにしてゆく。
    • WORK of the Month.