『夢をかなえる人の手帳2013』(red, blue)

BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ
『夢をかなえる人の手帳2013』(red, blue)


『夢をかなえる人の手帳2013』(red)画像
『夢をかなえる人の手帳2013』(red)
発売日:2012年10月
出版社:Discover
価格:1,575円(税込)
『夢をかなえる人の手帳2013』(blue)画像
『夢をかなえる人の手帳2013』(blue)
発売日:2012年10月
出版社:Discover
価格:1,575円(税込)

あたりまえの中心にもどる。心を大切に、現実を生きる
『夢をかなえる人の手帳2013』

発行10年目を迎え、エッセイももちろん書き下ろしです。
はじめて出会うあなたにも、毎年愛用しているリピーターのあなたにも、そして「他の手帳も使ってみたけど、やっぱり『夢かな』に戻ろうかな」と思っているあなたにも。2013年ならではのエッセイとともに、今年も『夢かな手帳』をお届けします。

赤い表紙も青い表紙も、中身のテキスト(本文内容)は同じ。
また、スケジュール帳部分は、2012年11月から2013年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

スケジューラー部分は以下の通りとなっております。
ご購入のご参考になさってください。


『夢かな手帳2013』(red/赤表示バージョンです)

『夢をかなえる人の手帳2013』(red)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2013』(red)月リスト・画像
月リスト/Monthly

『夢かな手帳2013』(blue/青表示バージョンです)

『夢をかなえる人の手帳2013』(blue)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2013』(blue)月リスト・画像
月リスト/Monthly

もくじ

  1. まえがき
  2. ワクワクリスト 心の中の「ホント」をのぞいてみよう!
  3. 11月 | 「わたし」の大切なものって、なんだろう
    1. わたしにとって、大切なこと・大切なものってなんだろう?
    2. 今年1年の時間を、何のために使いたいですか?
    3. WORK:「 書くだけ80%の法則」を試してみよう
  4. 12月 | 「わたし」の幸せって、なんだろう
    1. 「がんばれば」 → 「幸せになれる」の?
    2. 「今すぐ」楽しみ始めたら、どうなるだろう。
    3. WORK:「まいにち60%の法則」を、試してみる
  5. 1月 | 「わたし」の心は、なんて言っている?
    1. 内側(心)と外側(外見)、どっちに重心がある?
    2. まず、内側(心)を満たすと、うまくゆく
    3. WORK:スケジュール帳を、わたし専用のDF(ディフェンダー)に任命しよう
  6. 2月 | 「 わたし」は、どうしたいのだろう。
    1. なんのために、それをやるの?
    2. 私にとっての「深い理由」を、ちゃんと見つけよう
    3. WORK:深い理由を意識して、1ヶ月を送ってみる
  7. 3月 | わたしの理由を中心に、わたしの時間をつくろう
    1. 自己中心ではなく、「自分重心」。
    2. あなたの人生に、文句を言う人は誰?
    3. WORK:わたしが、自分を守ろう。1日1時間、「灯台の時間」をとろう
  8. 4月 | わたしを、わたしの優先順位いちばんにしよう!
    1. 誰かの都合を、「優しく放り出す」。
      ……だって、きりがないから。
    2. 私の優先順位がしっかりしていれば、優しく放り出せる
    3. WORK:優先順位をはっきりさせよう
  9. 5月 | わたしを、わたしが、いちばんに肯定しよう
    1. 私の「時間の境界線」を、しっかり守る
    2. 自分で自分を満たそう!
    3. WORK:私が私に、「ストローク」を与えよう!
  10. 6月 | 最新版のわたしを、わたしが認めてあげよう!
    1. 過去の声は、今の私をどれぐらい縛っている?
    2. 過去の声が、「今」に影響していることに気づこう
    3. WORK:チェアワークで、過去の声と「毎瞬」サヨナラする。
  11. 7月 | わたしを、わたしが後押ししよう!
    1. 「どうせ無理だし」
      ……私が作った制限を、乗り越えよう
    2. 闘うべきは、他人じゃない。私の中の制限。
    3. WORK:制限を越えよう。私が私を褒めよう。
  12. 8月 | わたしにとっての「楽しい」を、本気でかんがえよう
    1. 「正しい」より、「楽しい」を選んだら、
      私の時間はどうなるの?
    2. 手帳の中に、「楽しい!」を入れてみよう
    3. WORK:私の「楽しい」……つまり「夢」を、因数分解しよう
  13. 9月 | わたしを、わたしが助け出そう。いちばんの味方でいよう
    1. ぐるぐる思考から抜け出せない!?
    2. 「行動」のパワーを使って、
      ぐるぐるサイクルから脱出しよう
    3. WORK:TO DO リストで、行動を加速させよう!
  14. 10月 | やってみよう! 「わたし」と一緒に。
    1. 借りものには、もうサヨナラ。
      私の心が信じることに、勇敢チャレンジ!
    2. 「やってみたい?」 ……やってみよう!!
    3. WORK:行動しよう。やってみよう。
  15. 巻末TIPS | もっと素敵な1年にするために
    あなたらしい時間を作るための、便利な道具たちのご紹介です。


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

2013年の『夢かな手帳』のテーマは、
「あたりまえの中心にもどる。心を大切に、現実を生きる」

2011年、そして 2012年は、本当にいろんな出来事がありました。
この日本に住んでいる多くの人、そして海外に住んでいる日本人の多くが、
「生きるってなんだろう?」
「人生って、なに?」
そんなテーマについて、実感を持って考え、感じる年になったことと思います。

そんな中。
どうやったら私たちは、自分の人生の持ち時間を、誠実に生きられるんだろう?
どうやったら手元にある命を、時間を大切に、愛おしんで生きることができるんだろう……。

目の前にある「あたりまえ」は、実は、ぜんぜん「あたりまえ」じゃないからこそ。「あたりまえ」の中には、たくさんの宝ものがつまっているからこそ。

今年も一年、あなたの時間に、優しく寄り添うことができれば嬉しいです。
2013年も『夢かな手帳』と一緒に、素敵な時間を!




TO TOP