『夢をかなえる人の手帳2014』(red, blue)

BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ
『夢をかなえる人の手帳2014』(red, blue)


| 赤い色がテーマの『夢をかなえる人の手帳2014』(red)

『夢をかなえる人の手帳2014』(red)画像
『夢をかなえる人の手帳2014』(red)
発売日:2015年9月
出版社:Discover
価格:1,500円(税別)
| 青い色がテーマの『夢をかなえる人の手帳2014』(blue)
『夢をかなえる人の手帳2014』(blue)画像
『夢をかなえる人の手帳2014』(blue)
発売日:2015年9月
出版社:Discover
価格:1,500円(税別)

わたしの心に正直になる。
わたしの、いちばんの味方になる
『夢をかなえる人の手帳2014』

2003年の初版発行以来、世間に手帳術ブームを巻きおこし、NHKや全国紙でもあいついで紹介。
のべ140万人の夢をはげまし、背中を押してきたベストセラーシリーズ『夢かな手帳』、2014年版の登場です。

発行11年目を迎え、エッセイももちろん書き下ろしです。
はじめて出会うあなたにも、毎年愛用しているリピーターのあなたにも、そして「他の手帳も使ってみたけど、やっぱり『夢かな』に戻ろうかな」と思っているあなたにも。2014年ならではのエッセイとともに、今年も『夢かな手帳』をお届けします。

赤い表紙も青い表紙も、中身のテキスト(本文内容)は同じ。
また、スケジュール帳部分は、2013年11月から2014年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

スケジューラー部分は以下の通りとなっております。
ご購入のご参考になさってください。


→ 『夢かな手帳2014』(red/赤表示バージョン/2013年度を踏襲)

『夢をかなえる人の手帳2014』(red)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2014』(red)月リスト・画像
月リスト/Monthly

→ 『夢かな手帳2014』(blue/青表示バージョン/2013年度を踏襲)

『夢をかなえる人の手帳2014』(blue)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2014』(blue)月リスト・画像
月リスト/Monthly

もくじ

  1. まえがき

  2. 11月 | あなたは、何にでもなれる。
    そして「今日」が、それをはじめる さいしょの日。
    1. 自分で自分を満たそう!
    2. 「打ち叩く」より、応援する。エネルギーを正しく使う
    3. WORK:私にとって、「自分以外」になってしまう行動はなに?
  3. 12月 | なんのために、スケジュールしているんだろう。
    幸せのため? 素敵な時間のため?
    さあ、今日も楽しいエッセンスをこの時間の中にお招きしよう。
    1. 目的地はどこ? どこを目指していますか?
    2. 楽しい」って、深いこと。
      そして「楽しい」は、……誤解まみれ。
    3. WORK:まずは、自分自身の「楽しい」の誤解を解こう
  4. 1月 | 未来なんて、ホントはない。
    いくつか先の「今、ここ」の時間が私の未来になるだけ。
    じゃあ、今日も「今、ここ」からスタート!
    1. 自分を誇りに思えることは、なに?
    2. まずは「ひとかじり」してみよう
    3. WORK :「ひとかじり」したら、どんなことが分かった?
  5. 2月 | なんのために、時間を大切にするの?
    それは 私が、私らしく生きるため。
    1. 「私は何がしたい?」vs.「なにが正しいことですか?」
    2. 誰だってひとつは、得意なことを持っている
    3. WORK:シンプルに思い出そう。どんなことが好きだった?
  6. 3月 | 「私は、どんな時間を生きたいの?」……どんな人生を生きたいの?
    とっても基本で、とっても大切なQ。
    1. 夢がないと、生きるのがいろいろ難しくなる
    2. 外側(=世間の価値観)より、内側(=私の心)が先
    3. WORK:もし制限が何もなければ、私の夢の生き方はなに?
  7. 4月 | 「いつか」は、やってこない時間。
    だから、「今月」「今週」……「今日」。
    ほんの一歩ずつ、本気でチャレンジ!
    1. 「ヒマつぶし」ではなく、本気の時間にチャレンジ。
    2. 時間に、ちいさな「キラキラ」の粒をつくる
    3. WORK:行動してみる、 実際にやってみる。
  8. 5月 | 「本当に、この時間で後悔しない?」
    もし「後悔する!!」と本音の声がつぶやいたら、
    思いきって、一歩を踏み出す時。
    1. 安全領域から、一歩出てみる
    2. 「私は」、本当は何がしたい? 自分の本音を聞いてみる。
    3. WORK:「なにがしたい?」にこめられた「エッセンス(本質)」は、なんだろう?
  9. 6月 | もし、時間が大切に思えるなら。
    それは、「時間」と「あなたの人生」とが、同じ重さだということに、あなたが気づきはじめたということ。
    1. 大切なことに、人は、時間をかけます
    2. 1日でできることは、ほんのわずか。それが事実。
      だから、私の時間は大切。
    3. WORK:優しく「ノー」と言う必要のあることは、なに?
  10. 7月 | 「うまくいかなかったら、どうしよう……」
    答えは、シンプル。
    うまくいかなかったら、深呼吸して、もう一度やり直せばいい。
    1. 外側からすこし離れて、内側にチューニングを合わせる
    2. 試されても、おびえないで。それは、うまくいっている証拠
    3. WORK:私の心の声を、信じよう
  11. 8月 | 「怖い」と感じたら、思い出して。
    一歩ずつ歩けば、大丈夫。ちゃんと、抜けられる。
    1. 未知のことは、少し怖い。そして、それが普通だから大丈夫
    2. 「遅い」はけっきょく、「早い」になる
    3. WORK:「未来のリハーサル」をやってみよう
  12. 9月 | 無限に早くなんて、進めない。
    だから、こうやって工夫して、時間を大切にしているんだね。
    1. なにをさぼりはじめたら、時間が崩れた?
    2. 立て直しの秘密は いつでも「今」にある
    3. WORK:「たった15分の魔法」を、試してみよう
  13. 10月 | 願う人は、多い。 一歩を踏み出す人は、少ない。
    あきらめない人は、もっと少ない。
    だから あきらめない。
    1. 完璧にできなくても、大丈夫。
    2. 好きなことをして、生きてゆける
    3. WORK:自分で自分を制限している「条件」は、なんだろう。
  14. 巻末TIPS | もっと素敵な1年にするために
    あなたらしい時間を作るための、便利な道具たちのご紹介です。


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

2014年も、ようこそ『夢かな手帳』へ。
2014年の『夢かな手帳』のテーマは、
「わたしの心に正直になる。わたしの、いちばんの味方になる」。
そして2014年は、「心の山のぼり」が、隠れたモチーフです。
私の心に正直に……心の味方になって、1年という時間を「のぼります」。

1年という時間は、どこか、山のぼりに似ていますね。

周りの景色を眺めながら、のんびり歩くことができる時間もある。
びっくりするほどの、急な坂道もある。
「あれっ!?」というほどの、ガケが広がっていることもある。
そして。
ひとつの尾根をのぼり切ったら、美しい景色が広がっていることもある。

そんな2014年の毎日の時間も、ぜひ一緒に歩けたら嬉しいです。

この時間は、二度と戻ってこない。
大切な時間です。
2014年も、1日ずつ、1歩ずつの「あなたの時間」を大切に。
そして2014年も、『夢かな手帳』と一緒に、素敵な時間を!




TO TOP