『夢をかなえる人の手帳2017』(red, blue)

BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ
『夢をかなえる人の手帳2017』(red, blue)


『夢をかなえる人の手帳2017』(red)
『夢をかなえる人の手帳2017』(red)
発売日:2016年9月
出版社:Discover
価格:1,500円(税別)
『夢をかなえる人の手帳2017』(blue)
『夢をかなえる人の手帳2017』(blue)
発売日:2016年9月
出版社:Discover
価格:1,500円(税別)

私の中のあたたかな価値観に立ち返る
『夢をかなえる人の手帳2017』

『夢かな手帳』は、おかげさまで、シリーズ発行15年目を迎えました。
15年目の『夢かな手帳2017』も、毎年変わらず、エッセイ部分をフレッシュに書き下ろしています。
はじめて出会うあなたにも、毎年愛用しているリピーターのあなたにも、そして「他の手帳も使ってみたけど、やっぱり『夢かな手帳』に戻ろうかな」と思っているあなたにも。
2017年ならではのエッセイとともに、今年も『夢かな手帳』をお届けします。

赤い表紙(red)も青い表紙(blue)も、本文内容は同じ。
また、スケジュール帳部分は、2016年11月から2017年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

スケジューラー部分は以下の通りとなっております。
ご購入のご参考になさってください。

『夢かな手帳2017』(red/赤表示バージョンです)

『夢をかなえる人の手帳2017』(red)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2017』(red)月リスト・画像
月リスト/Monthly

『夢かな手帳2017』(blue/青表示バージョンです)

『夢をかなえる人の手帳2017』(blue)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2017』(blue)月リスト・画像
月リスト/Monthly

もくじ

  1. まえがき
    • 『夢かな手帳』のつかいかた
    • 自分へのメッセージ
    • 「ワクワクリスト」をつくる
    • ライフサークル
    • 12年カレンダー 2017-2028
    • 年間カレンダー
    • 年間表
  2. 11月 | 「自分サイズ」の夢をさがす。私が、私の時間の責任者になる。
    1. 夢。それは、私の人生の軸になるもの。
    2. 夢をさがす。難しく考えすぎずに、心にうかぶ想いをキャッチする。
    3. 時間には、かぎりがある。だから、あなたの心が幸せを感じるものを選ぼう。
    • WORK
  3. 12月 | 「まいにち60%の法則」
    「透明な予定」にふりまわされない、安定した計画を立てる。
    1. コバンザメ注意報! 忙しさは、忙しさを生む。
    2. 予定は、細胞分裂する! コバンザメの「ネズミ算」に、気をつけて。
    3. 「まいにち60%の法則」 そして、「透明な予定」に気をつけて。
    4. 時間にはかぎりがある。そのことが「見える化」されていたほうが、逆にうまくゆく。
    • WORK
  4. 1月 | TO DO リストと仲よくなる。
    私の未来は、私がつくってゆく。
    1. 想いを一歩ずつ、行動にうつす。
    2. ちいさなステップなら、実行できる。
    3. なんでもかんでも、つめこまない。つめこむまえに、意識して吟味する。
    • WORK
  5. 2月 | 境界線を意識する。
    「時間ドロボウ」、さようなら。
    私を大切にする人たちと、私の時間を共有すると、決意する。
    1. 現実の時間は、時に理不尽。だからこそ、私の時間は私が守る。
    2. 「乾く」感じがするなら、境界線から吸い取られているかもしれない。
    3. 魔法の呪文。「まず私が、私を尊重します!」
    • WORK
  6. 3月 | 「灯台の時間」をとる。
    人生の作戦タイムを、大切にする。
    1. 幸せな時間を望むなら。流れの中で、立ち止まる勇気を持つ。
    2. 「灯台の時間」は、人生の作戦タイム。プチ非日常から、日常の時間をふかんしてみる。
    3. 時間はかぎられている。だから、私がまず動く。
    • WORK
  7. 4月 | パーフェクトに「ならない」決意をする。
    減点方式のワナから、意識して自由になる。
    1. 心が焦りはじめたら、ストップ。批判モードの声に気づこう。
    2. 「それは、誰の基準ですか?」
    3. 完璧主義を、意識して卒業する。そのほうが、すべてがよくなる。
    • WORK
  8. 5月 | 「グレー時間」をチェックする。
    恐れずに、幸せに向けて、一歩をふみだす。
    1. 「グレー時間」は、「自分無視」の時間。
    2. 幸せになることを、恐れない。
    3. 幸せになる許可を、思いきり出す。何度でも、ためしてみる。
    • WORK
  9. 6月 | 「消えたはしご段」を探す。
    思い通りにゆかない不安から、自由になる。
    1. ゆきどまりは、人生からの拒絶サインではない
    2. あなたのための道もまた、ある。
    3. 時間をとって、「消えたはしご段」をさがそう。
    • WORK
  10. 7月 | ライフサークルつくる。
    私なりの、バランスの基準をもつ。
    1. 「あ、これ正解!」は、あなたの心が知っている。
    2. 私は、私の重心を持つ。私の心を、そっと守る。
    3. 巻き込まれそうになったら……。あなたの重心を確認しよう。
    • WORK
  11. 8月 | 私が考えを変えることで、私の世界を変える。
    制限の枠を、自分自身でとりはらう。
    1. 「これって本当に、よいこと?」
    2. 他人は、変えられない。だから、私の時間を使って、変えようとしない。
    3. 他人に手を出したくなったら、自分に向き直る。私のテーマと、しっかり向き合おう。
    • WORK
  12. 9月 | 「BE-DO-HAVE」の表を使う。
    心の声をきいて、私に気持ちのよい現実をつくる。
    1. 大切な質問。「それっていったい、何のため?」
    2. 「BE」……あなたの本音は、なんと言っている?
    3. 私は、私の心の味方でいる。全力で、そうする。
    • WORK
  13. 10月 | 身体の声を聞く。
    地に足がついて、優しい感覚の時間の中に、もどってゆく。
    1. 幸せな時間は、「今ここ」の身体感覚とつながっている。
    2. 身体はかしこい。身体センサーがはたらくと、現実の中の違和感に気づける。
    3. 身体と生きることは、等身大の、優しい現実世界を生きること。
    • WORK
  14. 自分へのメッセージ[巻末]


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

2017年の『夢かな手帳』のテーマは、「私の中のあたたかな価値観に立ち返る」。

一年ごとに、世界情勢は、大揺れに揺れています。
世界中の出来事が、ネットを通じて瞬時に、私たちの生活に侵入してきます。いうなれば、地球の裏側のことが、まるで同じ部屋で起こっているように、私たちの時間の中に、次々と押し寄せてくる……。

だからこそ、自分という軸をしっかり保っておくことが、とても大切。
そしてその軸は、あたたかな価値観であってほしい。
なぜなら私は、自分の内側のものさし……「自分の価値観という『色眼鏡』」をとおして、世界の出来事を感じ取ってゆくから。


あなたの内側に、しっかりと息づく、あたたかな価値観。
そのあたたかさが、いろいろなことと響き合って、あなたの日々の時間の中に、形となってあらわれますように。

2017年。
外側の世界が、どんなふうに動こうとも、あなたの時間があたたかなものになるよう、ぎゅっと願いを込めました。
あなたらしい、素敵な2017年の時間を、『夢かな手帳』で作ってくださいね。




TO TOP