『夢をかなえる人の手帳2020(red, blue)』

画像
『夢をかなえる人の手帳2020(red)』
発売日:2019年9月
出版社:ディスカヴァー
価格:1600円(+税)
画像
『夢をかなえる人の手帳2020(blue)』
発売日:2019年9月
出版社:ディスアカヴァー
価格:1600円(+税)

令和元年。どんな時間の、スタートにしましょうか。『夢かな手帳』と一緒に。
『夢をかなえる人の手帳2020』


相思相愛。おかげさまで、シリーズ18年目を迎えました。

『夢かな手帳』を愛してくださるユーザの皆さまと、
共に年号を越えられたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。




新しい時代も、あなたの「夢をかなえる」に、本気です。

安定の、使いやすい「まいにちリスト(ウィークリー)」「月リスト(マンスリー)」は、月齢つき。

「夢をかなえる」のに、便利な諸表に加えて、「年間カレンダー」を、2年分増強収録。
巻末メモページも、大幅増量です。

「書くだけで、かなう不思議」

あなたもぜひ、『夢かな手帳』の不思議ワールドの、仲間入りを。
そして、変わらずご愛用くださる皆さまに、心からの感謝と、親愛のご挨拶を申し上げます。

画像
Coming Soon
画像
Coming Soon

もくじ

  • 『夢をかなえる人の手帳2020』もくじ
    • 12年カレンダー
    • 年間表
    • 年間カレンダー
    • ワクワクリスト
    • ライフサークル
    • BE – DO – HAVE の表
    • 巻末フリーページ


    • INTRODUCTION
    • 『夢かな手帳』のつかいかた
  • 11月 今月のテーマ |
    「怒り」は、新たなスタートの燃料タンク
    • WORK of the Month.
  • 12月 今月のテーマ |
    「苦手」は、いちばんの「得意」のヒント
    • WORK of the Month.
  • 1月 今月のテーマ |
    「コンプレックス」は、いちばんの魅力のありか
    • WORK of the Month.
  • 2月 今月のテーマ |
    「悲しみ」は、好きだったことのありかを教えてくれる
    • WORK of the Month.
  • 3月 今月のテーマ |
    「後悔」とは、時間がそこで止まっていること
    • WORK of the Month.
  • 4月 今月のテーマ |
    「嫌い」は、「大いに気になる」のサイン
    • WORK of the Month.
  • 5月 今月のテーマ |
    「劣等感」は、時間不足のメッセージ
    • WORK of the Month.
  • 6月 今月のテーマ |
    「罪悪感」は、新しい扉をあけるお誘い
    • WORK of the Month.
  • 7月 今月のテーマ |
    「意地をはること」は、温かな世界に憧れるサイン
    • WORK of the Month.
  • 8月 今月のテーマ |
    「理屈っぽいこと」は、「今」に飛び込め! の合図
    • WORK of the Month.
  • 9月 今月のテーマ |
    「好かれること」が気になったら、もう好かれていることに気づく
    • WORK of the Month.
  • 10月 今月のテーマ |
    「欲しがること」は、成長すること
    • WORK of the Month.



著者からのメッセージ

著者からのメッセージ |本アイコン


たくさん笑って、時には、素直に泣いて。
「嬉しい」「楽しい」「腹たった」「悔しい」……。

そして、いくつもの「最高!」の気持ちとともに、
2019-20年が、ありますように。


こんな気持ちが、『夢をかなえる人の手帳2020』の中に、
ぎゅぎゅっと込められています。
あなたの大切な時間を、思い出深いものに、するために。

文節区切りの線


2020年度の『夢かな手帳』は、こんな提案です。

「1ヶ月にひとつ、感情という扉を、あけてみよう」

感情の中には、とても豊かな宝ものが、埋まっている。
あなたの人生を、もっともっと豊かにしてくれる、ヒントが山ほど。

だからこそ、日々の時間の中で、
「うっ」
「また今度」
「ヒマができたら」
と流してしまうのは、もったいない。

『夢かな手帳2020』では、それら感情を、
「夢への最短距離」
として、1ヶ月にひとつずつ、「Work of the Month.」として取り上げています。


その扉を、1ヶ月にひとつずつ、開けていったなら。
……どんな素晴らしいことが、起こるでしょう。

文節区切りの線


かなったらぜひ、あなたの幸せ報告も、聞かせてください。

幸せは、早どり競争じゃない。
誰のぶんの幸せも、全員ぶんそれぞれ、豊かに存在している。

「書くことで、幸せの存在に、気づいてゆける」
「書くと、不思議と、かなう」

あなたの時間が、あなたの笑顔で、いっぱいになりますように。

| 情報、こちらから受け取れます