日々是好日 | 各種ワークショップ手続中。きたる12月も、自分と出会ってゆく時間を

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


11月も、下旬です。
びっくりしますよね。あと数日で、師走だなんて。

心の準備が、ちょっと追いつかない感じ。


そんな中、ONSA のワークショップたちは、粛々とコースを刻んでおります。
ぶれない進み、大事です。



画像


いつも思うことですが、何かに習熟するプロセスでは、必ず、波がある。


うまくいっている時は、 何をやっても、うまくゆく感じがする。
こういう時は、流れに乗って、どんどん進んだ方がいい時。


あるいは、じっと我慢の時が、やってくることもある。

やけになって、投げ出してしまったら、もったいない時。
逃げない方が、よい時ですよね。






人生をどんどん素晴らしく、強固なものに変えてゆく。

それはたいてい、運ではなく、練習が必要となります。
でも、詰まるところ、それに勝る喜びは、ないわけです。



なぜなら、練習して、人生を運営する力を、自分につけてゆく。
すると、まずは、力を失うことがない。

誰か他人に、左右されることもない。


「自分が、信頼できる」
これは、最高です。



手っ取り早く、「誰か」から借りてきた力は、すぐに消えてしまう。
そうすると、また次の「誰か」を、探さないといけない。


だから、自分に力を、刻々とつけているあなたに、賞賛を贈りたいです。
幸せは、受け身で待っているものではなく、みずからの手で、作ってゆくものですね。



画像


もうすぐ、コースを通じて、お会いしましょう。
たくさん勉強して、人生の時間を、どんどん幸せ・安全なものにしてゆこう。