画像


人生をとりもどしてゆくために、欠かせない情報たち。
まずは、「何が起こっているのか」を知らなければ、対策が立てられません。

そのための、いちばん基礎となる知識をたくわえる、「『心』と『身体』の勉強会」。
学ぶことで、どう解決したらよいのかの、方針が立てられます。

おはじめての「お仲間さん」も、ご参加いただける難易度です。
どうぞお越しください。

詳細スケジュールは、下記リンクからどうぞ。


募集日程
申込開始予定日/2021年10月18日(月)
申込締切予定日/2021年12月19日(日)
会場| オンライン開催
PC・タブレット接続による、オンライン会場へのご参加 |
Zoom/Skype アプリケーションを使用
* スマートフォンによるご参加は想定しておりません

ご参加に必要なもの |
マイク・カメラ
通信状態良好の WiFi 回線
プライバシーが保たれる・完全に1人きりになれる・集中できる空間
* ビジネスホテル等の「デイユース」、完全個室の「ネットカフェ」サービス等もご検討ください
* プライバシーの保たれない空間からのご参加はお断りします

| 詳細なスケジュール

ONSA WORKSHOP(対面式)| 2022年 第1回「『心』と『身体』の勉強会」

| イベント名

第1回「『心』と『身体』の勉強会」

| 開催日

2022/1/16(日)


募集日程
申込開始予定日/2021年10月18日(月)
申込締切予定日/2021年12月19日(日)
会場| オンライン開催
PC・タブレット接続による、オンライン会場へのご参加 |
Zoom/Skype アプリケーションを使用
* スマートフォンによるご参加は想定しておりません

ご参加に必要なもの |
マイク・カメラ
通信状態良好の WiFi 回線
プライバシーが保たれる・完全に1人きりになれる・集中できる空間
* ビジネスホテル等の「デイユース」、完全個室の「ネットカフェ」サービス等もご検討ください
* プライバシーの保たれない空間からのご参加はお断りします
料金
8,000円(税抜)
* 当日(午前・午後クラス)分のご料金です

開催の主旨

[開催の主旨]

いわゆる「共依存」とは、別名「調節障害」とも呼ばれます。

何が「健康」なのか、どれぐらいが「普通」なのかが、わかりません。
「『普通』の範囲」の体験がないため、度合いが、わからないのです。


-
厳密に言えば、多様性にあふれたこの世界に、「普通」はありません。
誰もが、自分なりの「普通」を持っています。

その上で、「『普通』の範囲」「『健康』な範囲」というような一種の "度合い" は、存在します。

この「普通」「健康」を逸脱したものが、いわゆる「やり過ぎ」。
「がまん」と「がんばり」をもとにした、「『異常』の範囲」です。

-
本コースでは、いわゆる「普通」「健康」を、レクチャーを通じて学びます。
比較するものがないと、苦しい行動(=異常性)に気づけません。
そのため、言葉や事例で確認しながら、いわゆる「普通」「健康」を、後づけで学習してゆきます。


内容の概要
[第1回で扱う内容]

主に、0歳から13歳までのライフステージ。
大まかに言って、この年齢の期間に、周りの環境を通じて学ぶはずの「普通」「健康」を、理屈で学び直します。

ひるがえって今、自分に何が起こっているのかも、理解してゆきます。
以下の「健康な範囲」について、理屈で学んでゆきます |

・「食べる」「遊ぶ」「休む」「眠る」などの、基本の生活
・集団生活についての、基本的な考え方
・人間は、「輪」「つながり」で生きる設計になっている
・「気が合う同士」「気が合わない同士」の折り合いの、基本の考え方
・違う意見の者同士が争って、仲直りをすることの度合い
(他)

当日のスケジュール

  • ワークショップ・クラス
    午前クラス:
    11:30-13:30

    * 接続テスト 11:00

    * 本接続 11:25


    ワークショップ・クラス
    午後クラス:
    15:00-17:00

    * 本接続 14:55