ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)とは

ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)
ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)とは


| ONSA Web. WORKSHOP
まいにち参加できるワークショップ。
私の「見えない習慣」を、変えるために


ONSA Web. WORKSHOP のページへようこそ。


ONSA Web. WORKSHOP は、習慣を変えるためのワークショップ(体験型講座)


ONSA Web. WORKSHOP とは、インターネット(会員専用スペース)を利用した、ワークショップ。
PC があれば、どなたでもご参加になれます。


無意識に身についた習慣を変えることほど、骨の折れることはありません。
しかも「習慣」ですから、コツコツ毎日・毎週向き合うことが必要。

こんな、「骨の折れること」に、一人で取り組むのは難しい。
でも、「お仲間さん」と一緒に取り組むと、力が出ます。

楽しい。
発見が多い。
ホッとする。
そして、想像以上に、遠くまで進めるのです。


こんな、嬉しい特徴を持つのが、ONSA Web. WORKSHOP の各コース。
『夢をかなえる人の手帳』シリーズや、『未来日記』などの書籍を使いながら、自分と向き合うプロセスを、一緒に行ってゆきます。


ONSA Web. WORKSHOP は、習慣を変えてゆきます
「意識して」「知って」「再訓練」です。


ONSA Web. WORKSHOP では、どんなことをするのでしょう?

ひとことで言えば、「意識して」「知って」「再訓練する」を行います。

「意識する」プロセス |
自分が巻き込まれている状況がどんなものなのか、無意識から「意識化する」プロセス
「知る」プロセス |
どうしたら、その状況を改善できるのか、知識を得るプロセス
「再訓練する」プロセス |
その状況から脱出するには、具体的にどうしたらよいのか、新しい知識を学び、理解する。「再訓練する」プロセス

この3ステップを繰り返すことで、緩やかに習慣を変えてゆきます。

日々の中で、変化を自分の時間の中に、しっかり根づかせるのです。
毎週ごとの課題に取り組んでゆくうちに、自然と、変化が起こってゆきます。


「ひとりでかかえこまないで」
それが、変容への一歩目です。


変容の一歩目を象徴するのは、こんなキーワードです。

「ひとりで、抱え込まないで」

ONSA Web. WORKSHOP は、こんな環境・状況に置かれている方に ONSA Web. WORKSHOP をご利用いただけましたら、とても嬉しく思っています。

・ONSA WORKSHOP(対面式)の準備をなさりたい方
・ONSA WORKSHOP(対面式)のコンディション維持をなさりたい方
・お子さんがいらっしゃって、遠出の難しい方
・地方在住の方/インターネット接続によるケアーが、選択肢のひとつとして、いちばん受けやすい状況の方

[ ご注意点 – 01 ]
ONSA Web. WORKSHOP も、Web 経由とはいえ、人と関わり合います。
人が過度に怖いと感じる方、あるいは、目下医師ならびにセラピストのケアーを受診中の方で、専門家に許可がもらえない方は、ご準備ができますまでご参加の自粛をおすすめいたします。

[ ご注意点 – 02 ]
ONSA Web. WORKSHOP「コース2/STEP.1(後期日程)」以上に継続ご参加いただくためには、ONSA WORKSHOP(対面式)「境界線(バウンダリー)ワークショップ」で、基礎訓練を完了していただく必要がございます。
安全運営を最重要といたしておりますため、温かなご理解を賜れますと幸いでございます。



Web. WORKSHOP は、ID とパスワードで守られた安全空間です


もっとも大切なこととなります。
ONSA Web. WORKSHOP は、それぞれの方が、自分と向き合うための「安全な場」です。
そのため、会員専用スペースとして ID・パスワードで区切り、ルールを設け、参加者全員で、安全性に責任を持ちながら進めて参ります。

[1]
ご参加者様は、弊社に情報をお届けいただきます。
つまり、弊社がそれぞれのお客様の情報を把握することで、ご参加環境全体の安全をお守りしております。

[2]
Web. WORKSHOP のログイン空間の中では、下のお名前だけでワークをいただいております。
下のお名前のみでワークいただくことで、ワーク環境では、お客様のプライバシーが守られます。

この二重の安全の上で、ご自身のいちばん深い部分と、安心して向き合っていただける環境をお作りしております。

ご参加に際しますルールは、こちらとなります。



| ONSA Web. WORKSHOP の画面操作イメージ


実際にご参加いただいた場合、どんなワークイメージ、操作イメージになるのか、画面の見本でご説明いたします。


STEP.1:ログインページから、セキュアエリア(安全空間)にログイン


ログインページを開きます。

[1]
ページのURL(アドレス)は、クラスによって異なります。
ご参加クラスの URL は、クラス開始日前に、別途 email にてご案内いたしております。

[2]
ログインページを開きますと、以下のように表示されます。
画面中に、ログインに必要な情報を打ち込んでいただきます。

[3]
ログインに必要な情報は、ご参加者様のみに、メールでお渡ししております。

ワークショップ画面3


STEP.2:「今週の課題」をチェック!


課題は、1週間に1本。
まずは、週スタートの2日以内にログインして、毎週の課題を読みます。

ワークショップ画面1


STEP.3:課題を意識しながら、1週間を。そして「課題投稿」へ


課題を意識しながら、1週間を過ごしてみます。
その上で、期限までに、課題投稿(書き込み)を提出します。

ワークショップ画面2


STEP.4:仲間のメッセージから、気づきをもらう。
そしてまた、次の1週間へ


課題投稿の翌営業日には、あなたのメッセージが、他の「お仲間さん」のメッセージと一緒に公開されます。
公開されるのは、ログインエリア内のみとなります。
あらためて、自分のメッセージを読み、そして「お仲間さん」のメッセージを読んでみます。

翌週には、新しい課題をチェックして、折々に意識しながら1週間を過ごします。そして、期限までに、ふたたび課題投稿(書き込み)を提出です。

この繰り返しにより、自然と、変化変容が重ねられて参ります。


サイトログインの際の留意事項:
ワークショップ(体験型講座)です。「内的『体験』」が十分できるよう、PC 操作を基本としております


お客様の側の、ご参加環境についてのご確認です。
以下特に、ご留意・ご確認をお願い申し上げます。

  1. | ONSA WORKSHOP の全てのコースは、標準的な PC 画面のサイズで閲覧されることを前提に、ページデザインされております。
    課題の分量が多く、また、提出のために、書き込む量も多いと思われるためです。

    スマートフォンでも閲覧が可能ですが、スマートフォンの画面の面積を考えた時、視認性(=画面をしっかり見られる感覚)は、決しておすすめできない状態となります。
    ワークに集中するためにも、PC でのログイン・ご参加をおすすめいたします。

  2. | iPad などのタブレット(=PC 画面と、同等の大きさのあるもの)での視認性は、問題ないと思われます。
    同時に、ワーク中の「課題投稿」は書き込み提出ですので、別途キーボードなどのご用意をおすすめいたします。

  3. 共用のパソコンやタブレットなどでのログインは、お断りしております。
    どうしてもログインされたい場合は、パスワードなどの取り扱いに、厳重に責任をお持ちいただけますようお願い申し上げます。

    万一、事故等が発生した場合は、責任行為をお願いする場合もございます。
    プライバシー・個人情報のお取り扱いには、重々ご留意のほど、ご理解をお願い申し上げます。


いわゆる「共依存」状態……それは、「心の生活習慣病」です。
まいにちコツコツと、ためにならない習慣を変えてゆこう。



最後になりましたが、Web. WORKSHOP だからこそ、できることがあります。

それは、毎日、同じ場所に戻ってこられること。
そして、それを続けられるということ。


仲間と一緒に、毎日続けられるというのは、Web. WORKSHOPの大きな強みです。
新しい習慣を共に作り、毎日共に、励まし合えるという強みがあります。

共に協力して、安全な場所をつくり、共に、自分の人生を見つめ、自分を大切にしませんか?

ぜひ、一緒に歩きましょう。
あなたのご参加を、心からお待ちしています。




TO TOP