ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)とは

| ONSA Web. WORKSHOP
「見えない習慣」を、確実に変えてゆくために、
オンラインで毎日参加できる、ワークショップ。


01 | 毎日参加できるワークショップ。「見えない習慣」を、変えるために

「ひとりじゃない」と、勇気が出ます。

ONSA Web. WORKSHOP とは、オンラインを利用した、人生「回復」作業のための、ワークショップです。
PC があれば、どなたでも、ご参加いただけます。

PC から参加できる、オンラインのワークショップです。

無意識に身についた習慣を変えることほど、骨の折れることはありません。
しかも「習慣」ですから、毎日・毎週、根気よく向き合うことが、必要となります。

こんな、「骨の折れること」に、一人で取り組むのは、現実として、とても難しい……。
でも、「お仲間さん」と一緒になら、力が出ます。

ホッとする。
楽しい。
そして、想像以上に、遠くまで進めます。


「ひとりじゃない」と、できる。仲間がいれば、遠くまで進める。


ONSA Web. WORKSHOP では、3つのことに取り組みます。

ONSA Web. WORKSHOP では、どんなことに、特に取り組むのでしょう。
主に、以下の3つのことに、取り組んでゆきます。

「意識する」プロセス |
自身が巻き込まれている状況が、どのなものなのか、無意識から「意識化する」プロセス。
「知る」プロセス |
どうしたら、その状況を改善できるのか、知識を得るプロセス。
「再訓練する」プロセス |
その状況から脱出するには、具体的にどうしたらよいのか、新しい知識を学び、理解する「再訓練する」のプロセス。

毎週ごとの課題に答える形で、ひとつずつ取り組んでゆくうちに、自然と、変化が起こってゆきます。

取り組んでいるうちに、自然と、変化が進んでゆきます。


02 | ID とパスワードで守られた、安全空間です

オンライン空間は、安全空間。

ONSA Web. WORKSHOP は、それぞれの方が、自分と向き合うための「安全な場」です。
そのため、ID・パスワードでアクセスを制限し、ログイン領域内にルールを設け、参加者全員で安全性に責任を持ちながら、ワークを進めて参ります。

[1]
ご参加者様は、弊社に情報をお届けいただきます。
弊社が、それぞれのお客様の情報を、把握いたします。
この共同作業で、ご参加環境全体の安全を、安全にお守りしています。

[2]
ログイン空間の中では、下のお名前だけで、ワークをいただいております。
下のお名前のみでワークいただくことで、お客様のプライバシーが守られます。

二重の工夫によって、安全空間が守られております。
ご自身のいちばん深い部分と、安心して向き合っていただける環境を、お作りしています。


ご参加ルールを、ご一読ください。

ご参加に際します詳細なルールは、以下となります。
必ず、事前にお目通しください。



プライバシーと、安全上のルールを、とても大切にしています。


03 | ONSA Web. WORKSHOP の画面操作イメージ


ログイン後の画面イメージを、ご説明いたします。

ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)の、ログイン後の画面イメージを、ご説明いたします。

画面の細かなデザイン・使用画像等は、随時変更となる場合がございます。
そのため、本ご説明で使用している画像と、実際の画面の画像が、異なる場合がございます。
この点のみ、どうぞご了承ください。


STEP.1 | ログインページから、安全空間にログイン

ログインページを開きます。

| ログイン画面
画像

[1]
ページのURL(アドレス)は、クラスによって異なります。
ご参加クラスの URL は、クラス開始日前に、別途 email にてご案内いたしております。
[2]
ログインに必要な情報は、ご参加者様のみにお渡ししております。
[3]
ログインページを開きますと、画面例のように表示されます。
画面中に、ログインに必要な情報を、打ち込んでいただきますと、トップページに遷移します。

| ログイン後 トップページ画面
画像


STEP.2 | 「今週の課題」をチェック

課題は、1週間に1本です。
その週がスタートした、2日以内にログインして、毎週の課題を読みます。

| 課題ページ画面
画像



STEP.3 | 課題を意識しながら、1週間を。そして「課題投稿」へ

課題を意識しながら、1週間を過ごします。
その上で、期限までに、課題投稿(書き込み)を提出します。

| 課題提出画面
画像



STEP.4 | 「お仲間さん」のメッセージからも、気づきをもらう

課題投稿の翌営業日には、あなたのメッセージが、他の「お仲間さん」のメッセージと一緒に、ログインエリア内に公開されます。
あらためて、自分のメッセージを読み、「お仲間さん」のメッセージも読んでみます。
メッセージを読み、客観視できることにより、たくさんの気づきがやってきます。


STEP.5 | そしてまた、次の1週間へ

翌週には、新しい課題をチェック。
ふたたび、課題を意識しながら、1週間を過ごします。
期限までに、ふたたび、課題投稿(書き込み)を提出します。

この繰り返しにより、変化変容が、自然と重ねられてゆきます。

課題の問いかけに答えてゆくうちに、変化が、自然と起こってゆきます。


04 | 【重要】サイトログインのご留意事項:PC による操作が前提です

ご参加環境のご確認

以下は特に、お客様の側で、ご留意をお願い申し上げたい、ご参加環境のご確認です。

[1]
ONSA WORKSHOP の全てのコースは、標準的な PC 画面のサイズで閲覧されることを前提に、ページデザインされております。
課題の分量が多く、また、提出のために、書き込む量も多いと思われるためです。

スマートフォンでも閲覧が可能ですが、スマートフォンの画面の面積を考えた時、視認性上、おすすめできません。
ワークに集中するためにも、PC でのログイン・ご参加を、前提とさせていただきます。
その上で、必要に応じて、スマートフォンを、補助的にご使用ください。
[2]
iPad などのタブレット(=PC 画面と、同等の大きさのあるもの)での視認性は、問題ないと思われます。
ワーク中の「課題投稿」は書き込み提出ですので、別途キーボードなどのご用意を、おすすめいたします。
[3]
共用のパソコンやタブレットなどでのログインは、お断りしております。
どうしてもログインされたい場合は、パスワードなどの取り扱いに、厳重に責任をお持ちください。

万一、事故等が発生した場合は、法的責任を含みます、責任行為をお願いする場合もございます。
プライバシー・個人情報のお取り扱いには、重々ご留意のほど、ご理解をお願い申し上げます。

安全を、いちばん大切に考えています。
ご参加全員の安全を守るため、ご協力を、よろしくお願いいたします。


05 | 人生を、毎日、幸福なものに変えてゆこう


「ひとりじゃない」と、ホッとする。

Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)だからこそ、できることがあります。

それは、毎日毎週、同じ場所に戻ってこられること。
オンライン空間のため、アクセスしやすく、続けやすいこと。
続けられること。


仲間と一緒に、毎日ワークが続けられるのは、Web. WORKSHOP の、大きな強みです。
新しい習慣を、共に作り、共に励まし合えるのです。

ぜひ、一緒に歩きましょう。
あなた様のご参加を、ひと足先をゆく「お仲間さん」とともに、心からお待ちしています。


「ひとりじゃない」よ。
心から、お待ちしております。


| ONSA WORKSHOP は「回復者」が「主催者」のワークショップ

ONSA WORKSHOP は、「元・体験者」「回復者」が主催しているワークショップ。
いわゆる「機能不全家族問題」「共依存」のテーマから、実際に回復(リカバー)した者が主催する、実践的な内容。
すでに、長い開催歴があります。

詳しい来歴は、「私たちの想い | 運営者情報」でもお読みいただけます。