DQ-08 |「『時間の365日シミュレーション』合宿」”まずは、やってみる”「チャレンジのきろく」ご紹介

画像

こんにちは、ONSA です。
過日クラス終了の Dream Quest WORKSHOP、チャレンジのきろく」をご紹介させてください。


ご参加「お仲間さん」の皆さま、本当におつかれさまでした。
気づきに満ちたメッセージを、お届けいたします。



画像 画像

私は物事が叶わないのはしょうがない、仕方のないことと思っていたけれど、それは準備不足だったからでした。
ワークショップの中でこの先半年の検算をした時、本当にびっくりしました。
私が働いて、自分の生活を整えて、そうして残ったわずかな時間…これをどう使うか、適当には使えないと感じました。
私は自分の時間を簡単に誰かのために使いたくないです。
自分のために誰かの誘いを断ることに罪悪感を感じるのはおかしいと思うようになりました。

皆が皆、自分に集中して生きているから、私も自分の人生に集中しなくてはと思います。

「チャレンジのきろく」を読む >>

重ねまして、「お仲間さん」の皆さま、心からおつかれさまでした。

また、「お仲間さん」の言葉が気になる方は、ワークショップでお待ちしています。

これをお読みの、あなた様の時間もまた、素晴らしいものとなりますように。
心から、お祈りいたします。

ONSA