ONSA WORKSHOP | 表類の提出を、ありがとう。問題が何かわかったら、5割解決です

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催に、ご参加予定の「お仲間さん」。

週末は、「調査票」類の締切。
お送りいただき、ありがとうございます。



お書きいただいた、大切な文字データ。
線を引いたり、メモを取ったりしながら、頭の中に、情報をたたき込みました。


あなたの、今の気持ちや、願い。
その、とても大切なものが、立体感を持って、文字から浮かび上がってきました。


文節区切りの線


あなたがお書きくださった、「そのこと」。
そのことに、この秋は、共に向き合ってゆこう。

だって、そうやって1つずつ、解決してきたじゃないですか。
その結果、今、ここにいます。






今や、肯定的な意味で、あきらめが悪くなりました。

いいことだと思う。
だって、その時間を日々生きるのは、自分だもの。


「もっと、こうしたい」
「でも、できるかわからない」
「どうしたらいいか、知りたい」

こんな疑問を、一緒に、解決してゆこう。



「問題が何か、わかった時点で、5割解決」

提出表類を書くことで、自分と向き合った。
だから、もう5割は、解決しています。

何に、どう困っているのかがわかれば、どうしたら解決してゆけるのか、方法を探せるから。





それでは、また!
残暑厳しき折、お身体ご自愛ください。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。