Welcome to this weekend.|「まずは、目のまえのひとつ」の週末に

画像

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


週末は、ワークショップです。
ご参加「お仲間さん」の皆さま。もうすぐ、お会いしましょう。

標題……「まずは、目のまえのひとつ」。
ものすごく、大事です。



画像

開催 | もうすぐお会いしましょう
■5月27日(土)| ONSA WORKSHOP(対面式)「境界線ワークショップ」
■5月28日(日)| ONSA WORKSHOP(対面式)「自己肯定と自己主張のワークショップ」



たとえば、たった1年前……2年前を、思い出していただきたいのです。


それまでの間、何年も何年も、
「どうせ、何も変わらない」
というあきらめの中で、時間をやり過ごしてきたかもしれません。


でももう、その時には、戻りたくないですよね。
たった1年ですら、何もかもが、変わっています。


「自分の中にこそ、力があるのだ」
このことが、体験として、理解できてきたかもしれません。







その力は、一発逆転的に、やってきたものではない。
ひと足飛びに、他力本願のまま、都合よく手に入れたものではない。


ワークをつうじて、自分の中の、力を鍛えてきました。
鍛えたからこそ、力が、現実の中ではたらきはじめた。

外側の変化は、内側の、表面上のあらわれ(=結果)にすぎないです。



大事なのは、まず、内側。
自分と、徹底的に向き合うこと。






この週末も、集って、学んで、力を鍛えます。

「まずは、目のまえのたったひとつ」

いつでも、その方法で、ここまで進んできました。
この週末も、もちろん、同じようにします。


それでは、もうすぐお目にかかります。
ゆっくり寝て、少し遅く起きて、リラックスしてお越しくださいね。