Dream Quest WORKSHOP |「1回で、できないとダメ」なんて無理。予習して、学習して、復習します

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。

Dream Quest WORKSHOP(略して「ドリクエ」)、準備が着々と進んでおります。
今回は、コースの詳細なイメージを、タイムテーブルとともに、お届けします。



画像


突然ですが、「1回で、できないとダメ」は、いったい誰の考え?

こんな、プレッシャーのある考え……。
怖くて、従えないです。



「1回でできなかったら、それは、『本物の夢ではない』ということ」
「その夢は、あなたには、向いていないということ」
「あなたに、能力がないということ」
「さっさと、あきらめた方がいい」

こんなことを言われたら、正直「夢をかなえる」なんて、何回生まれ変わっても無理。
だって、ぜんぜん、現実的な考えではないから。


文節区切りの線


夢をかなえる」とは、望む人生を、現実に生きるということです

奇跡とか魔法の類ではなくて、とても、現実的なプロセスの連続。
だから、かなう。



たくさん練習をして、場数を踏んで。
方法さえ身についてしまえば、さほど、不思議と思わなくなる生き方。

そんな生き方を身につけるために、Dream Quest WORKSHOP(ドリクエ)は、原則2回制。





まずは、基礎を整理しよう。

基礎は、最重要。
いつだって、悪さをしている原因の大半は、基礎不足です。


基礎知識を学んだあとは、ひたすら、実践練習です。

練習は、とても大事。
「夢をかなえる」ための技術を、ひとつずつ確実に、できるようになってゆくためです。


もちろん、「最初の1回だけでいい」という方も、いらっしゃると思います。
そのため、ご参加方法も、複数ご用意。




「やった気」になるのは、もう、卒業です。
望む人生を、本当に、かなえましょうよ。



重ねて、ONSA のワークショップは、超実践的。

たくさん、練習します。
改善してゆきます。

一度や二度、失敗しても、あきらめません。

一度きりの、真剣人生です。
せっかく生きるなら、望んだ時間を、夢中で生きたいですから。




それでは、また。
お知らせは、まだまだ、続きます。

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。