Dream Quest WORKSHOP | 「1年の時間の基礎を作ろう!」 ドリクエ第2回目。明日11月5日(木)いっぱいで申込締切

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


明日、11月5日(木)いっぱいで締切です。

“手帳を使って、夢をかなえる” Dream Quest WORKSHOP。
第2回目のテーマは(も)、非常に重要です。

「基本の手帳術」
きたるべき1年の時間計画を、済ませてしまおう! というものです。



これが、1年のさいしょにできていると、……正直すごく楽。



(ちなみにドリクエに、「捨てテーマ」は、存在しない。
主催者もまた、捨てテーマにかけている時間が、ないからです)


画像


「気がつけば、今年もまた、1年が過ぎていた」

こんなあなたは、必参加。


それは、手帳の使い方が、よくないせいですよ。
だから、1年のさいしょに、サポートを得ながら、1年ぶんの手帳(=時間計画)を作ってしまいます。


文節区切りの線


ちょっと、関西風になることをお許しください。
(関西の方も、お許しあれです。たとえ、「それは、関西風ではない!」と思っても。イメージイメージ、こういうイメージです)



1年の時間って、毎年、こうなりませんか?


これから、年末にかけて、どんどん忙しくなってゆきます。

新年があけ、1年がスタートすると、
「日々の時間は、ガガーーッと進んで」
「どーっと過ぎて」
(GW やお盆で、ひと息はつくものの)
「そのまま、ガーッと過ぎる」

……ハッと我に返ると、今の時期 (||゚Д゚||)


1年の時間が、毎年そうやって、過ぎているのなら。
何かを大きく変えないと、来年も、同じことになりそうですよね。




それならぜひ、ドリクエにご参加を。

その、
「ガーッ」
「ドドーーーッ」
「どーっ」
がはじまる前に、だいたいの年間計画を、済ませておくのです。

……プロの手を借りて。(← ここ、無視できない大きなポイント)




画像


開催はもう、決定しています。

ご参加ご予定の、「お仲間さん」。
『夢かな手帳』の背の開きを、くねくねとやわらかくしながら、今すこしお待ちください。



2021年は、今までとは、違った1年にしますよ!

手帳をつうじて、人生がよい方に変わってゆく喜びを、共に味わいましょう。

人生の基礎となる、時間。
時間の使い方を練習することで、土台のしっかりした、「今」と「未来」を作ってゆこう。



それでは、また!
もうすぐ、お会いしましょうね。

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。