ONSA WORKSHOP | もうすぐ夏開催・追加募集終了。余力があったら「感情」と「身体」

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催、はじまっています。
テキストのダウンロードがスタートしていますし、「境界線(バウンダリー)」のクラスに出る方は、TEG の提出期限が。

調査票類なども、着々、頂戴しています。
どれも、大切に目を通させていただいて、頭に情報を叩き込んでいます。



この夏も、全身で学んで、大きく変化してゆく夏にしましょう。

大丈夫、できる。
だって、こうやってもう、取り組んでいますもんね。


文節区切りの線


「追加募集」に申込の方が増えてきたので、私からも、ひとことお知らせです。


きたる6月6日(日曜日)で、夏開催の追加募集が、締切となります。


テキストをダウンロードし、取り組みはじめてみて、
「少し余力があるかも」
と感じている方は、「感情」と「身体」のコースをお勧めします。

とても、お勧めします。



というのも、自分という存在を取り戻してゆくということ。
それは、つまるところ、「感情」と「身体(感覚)」を取り戻してゆくことだから。



言ってしまえば、「イコール」と言っていいほど、重要なテーマ。
重要じゃないテーマがなく、本当に恐縮なのですが、だからこそ、余力のある人はぜひ。





もちろん、おはじめての「お仲間さん」も、ぜひ。
お初めての場合、「境界線(バウンダリー)ワークショップ」というコースが、お勧めです。


優しい仲間ばっかりです。
ドキドキすると思いますが、安心して、顔を出してみてください。

ちゅうちょしていると、また、一年が過ぎてゆく。
勇気を出すなら、いつだって「今」が、タイミングですから。



それでは、また。
また、メッセージを書きにきますね。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。