ONSA WORKSHOP | 悔しい、歯がゆい、後悔する……のは、前に進んでいる証拠

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


今週末は、ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催の、ワークショップ・クラス。
夏開催、ワークショップ・クラスの、最後の週です。

・感情ワークショップ
・身体のワークショップ


上記コースのワークショップ・クラスが開催されます。



この週末も、自分の心と、向き合ってゆこう。

「誰が、どうした」とか、「誰の都合がどうだ」とか、そういうことに関わっていても、きりがない。

自分の人生は、自分で責任を持ってゆく。
そうするからこそ、本当に自立したもの同士、素敵な縁がひらけてゆきますよね。


大丈夫。
そっちの方が、絶対に前向きで、楽しいから。

文節区切りの線


知識を学び、
「確かに、本当にそうだ」
「もともと、そういう仕組みだった」
と学ぶたび、後悔や悔しさ、歯がゆい思いが湧いてきます。

「じゃあ、なぜ、最初からそうできなかったのだろう」
と。


深く、わかってくるのです。
最初からそうできていたら、とっくに、そうしていた。

あなたも私も、ベストを尽くしたのでした。
だから、こうやって生きている。






悔しさや歯がゆさ、後悔の想い。
それは、自分が確実に、前進している証拠。



この週末も、皆で一緒に、それぞれ自分と向き合ってゆきましょうね。

刻々すぎてゆく、2021年の時間。
ひとつずつの選択に、後悔しないよう、時間を輝かせて生きるために、そうしよう。


大丈夫。確実に前進している。
状況も、知識も、あなたも。


それでは、また。
もうすぐ、お会いしましょう。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。