ONSA WORKSHOP | 大飛躍の夏。自分との向き合い、おつかれさまでした

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催の、すべてのワークショップ・クラスが終了いたしました。
また、Web. WORKSHOP(WEB-04)の「コース0」も、同じタイミングで終了。

ご参加「お仲間さん」。
大飛躍の夏となりました!



自分について、さまざまなことがわかってきました。

「おつかれさまでした」
と、声をかけさせてください。


心から、ねぎらいたいです。
一人として例外なく、全員が、思い切って自分と向き合った時間となりました。



文節区切りの線


月並な言葉で恐縮ですが、一人で抱え込むって、よくない。
人は、一人で生きてゆくようには、設計されていないから。


一人で耐えている時間は、途方もなく長い。
いつ終わるかも、わからないぐらいです。


がんばっても、がんばっても、終わりがない。

自分のことは、いつも、そっちのけ。
最後に、時間が残ったら、順番が回ってきます。

……そして、その「最後」を経験したのは、いつだっけ。






これじゃあ、
「自分の人生を生きている」
とは、言い難い。

孤独な気持ちになるのも、いっぱいいっぱいになるのも、当たりまえ。



そんな状況の中から、一歩を踏み出して、自分と向き合いはじめています。


すごい勇気。
そして、その勇気に応えるかのように、人生の色は確実に、変わってきていますよね。


あなたを粗末にすると、あなたの心が、涙を流す。
でも、あなたを大切にすると、あなたも、あなたの周りの人も、笑顔になってゆきます。

それでは、また。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。