ONSA WORKSHOP | まずは一歩。また一歩。一歩ずつが、着実に素晴らしい

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


もう月曜日になりましたから、先々週末の、できごととなりました。

ONSA WORKSHOP にご参加の、「お仲間さん」。
「PAY FORWARD(ご参加者のご感想)」、着々いただいています。


私、感銘を受けていることがあります。
素晴らしい心意気に対して、言葉できちんと讃えたい気持ちで、メッセージを書いています。

文節区切りの線


この週末も、今も、列島はオリンピックムード。
観戦されていますか?
活躍、素晴らしいですね。私も、仕事の合間に情報をチェックして、歓声をあげています。


同時にですが、あなたの人生も、素晴らしく重要。

次々と届く「PAY FORWARD(ご参加者のご感想)」に、
「自分の人生を、絶対にあきらめていない」
こんな気迫を感じて、嬉しくなりました。


(これからお送り予定の「お仲間さん」も、お待ちしておりますね)


こうやって、一歩ずつだと思う。
一歩進んだら、自分を褒めて、また次の一歩。

自分を「ダメだ」と叩いて、つらく当たるのは、もうおしまい。
叩いて、いじめて、さらに叩いて、心も身体も動けなくなる……。
この悪循環は、終わりです。


それよりも、認めて、励まして……それでもやっぱり、ちょっと落ち込んで。
でも、また立ち上がって、進んでゆこう。



一人じゃないと、進めますね。
自分への集中、本当に、おつかれさまです。



それでは、また、メッセージを書きにきます。
引き続き、夏バテ注意で、身体大事にまいりましょう。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。