ONSA WORKSHOP | 晴々の時も、苦悶の時も、”一緒に”。

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


東京オリンピック開会式ウィークとなり、平日が少ない。
きっと、お忙しい週を、過ごされたことと思います。

どんな時間を、お過ごしですか?


先週末は、ONSA WORKSHOP のイベントが開催されました。
祝日の、不規則リズムの影響もあり、あっという間に、時間が過ぎてゆきますね。


文節区切りの線


あらためまして、ONSA WORKSHOP にお越しの「お仲間さん」。


お初めての方も、あるいは、繰り返し勉強中の方も。
お会いできて、お話しできて、とても嬉しかったです。

「人生を、よくしてゆく」
これはもう、本能的に、嬉しいことだから。



それに、これも嬉しい。

晴々の時も、苦悶の時も。
一緒に学び、未来を作ってゆく。

一緒だと、不思議と、勇気が出てきます。

あの安心感は、どこから出てくるんだろう。
……不思議ですよね。






自分との向き合い、心から、おつかれさまでした。


こんなことが、わかってきましたよ。

幸せに、数量制限も、個数制限もない。
誰もが、自分のぶんを、持っている。


だからこそ、素敵な「今」、素敵な「未来」に、絶対に変えてやりましょうね。

あなたの幸せ。
その影響は、自分自身だけでなく、周りの人も必ず幸せにするから。



それではまた、メッセージを書きにきます。

酷暑の頃。
夏バテ、お気をつけください。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。