日々是好日 |「よかった」 自己尊重は、あなたの努力の成果。すごく嬉しいこと

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。

先週末は、さまざまなイベントが行われました。
また直近で、Web. WORKSHOP(WEB-04)も、無事クローズとなっております。

ご参加「お仲間さん」。
涙、出そうです。


文節区切りの線


ワークショップで行う、ワークの結果。
ひとつずつの、プロセスであり結果は、ほんとうに小さい。

でも、それらがひとつに連なった時、想像以上に、大きな変化になっている。

そうやって、人生が刻々、「よいほう」に変わってきている。
変わらないわけがない。






よいほうとは、安全なこと。
自分に、誇りを持てること。


理不尽で勝手な、態度の暴力や、一方的な決めつけ。
そういったことを、堂々と避けられる。

関わらない。
闘いすら、しなくていい。

「自分の尊厳を、自分で守る」
こんなふうに、行動できるようになってきたこと。


あなたが、あなたのことを、敬意をもって、大切に扱うようになってきたこと。
涙が出るほど、嬉しいです。






あなたが、自分を粗末にすること。
それは決して、よいことではない。


あなたが、自分を大切にすること。

それは、自動的に、周りを安堵させるし、笑顔にさせる。
他人が、自分を大切にすることも、励ましている。

自己尊重って、すごいことですよね。
それは自動的に、他者尊重も、含んでいるのだから。






本当に、日々、おつかれさまです!
すごいすごい!

そして、本当に嬉しい。
同じ時間を過ごすなら、やっぱり笑顔と優しさで、つながりたいですもんね。