ONSA WORKSHOP | その気づきも、小さな一歩も、奇跡みたいで尊い

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


ONSA WORKSHOP にご参加の「お仲間さん」。
ウェブ空間への書き込みを拝見し、伴走しています。


時をへるごとに、
「これは確かに、自分の人生」
そんな実感が、増してきていますね。

自分という存在の輪郭が、くっきりしてきました。



嬉しいことですね。
目撃者になっている私も、尊くて嬉しいです。





「私の人生を、生きている」

これって、まさに、こういうことじゃないですか。


たとえば、高いとか安いとかではなく、本当に、心から好きなものを選んでみた。
その時に感じる、自分との一体感と、幸せ。

望む人生を、絶対に生きたいから、傾けている努力。
……今している、まさにそれのこと。


あるいは、いたずらに誰かと比べず、自分の時間を刻んでゆくこと。
自分が、いかに納得できるかで、選択をしてゆくこと。


納得の基準は、全員が異なる。
だから、自分の基準を探していっていること……その小さな一歩が、大きな一歩。

すごく、尊いです。



「その調子!」と、少し遠くから、応援しています。
どんどん、あなたらしくなってゆく姿が、すごく素敵です。


その調子です!
そして、また、メッセージを書きにきますね。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。