ONSA WORKSHOP | 目に見える成果……幸福の芽は、目に見えない成果の後に

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。

ご参加「お仲間さん」。
日々、おつかれさまです。



Web. WORKSHOP の第12週が、直近で完了した「お仲間さん」。
そして、ただいま折り返し、第6週を通過中の「お仲間さん」。


あるいは、ONSA WORKSHOP(対面式)春開催をお待ちの、「お仲間さん」。
来週月曜から、いよいよ、ワークスタート。
ただいま ONSA(弊社)では、皆さまをお迎えする準備中です。



……春開催ご参加の「お仲間さん」。
お出しするメール中の文字、冬と春を、1文字間違えてしまって、すみません。

訂正でお騒がせするのも恐縮でしたので、ここで、こっそりお詫びです。
季節はもう、春ですね。

文節区切りの線


拝見していて、とても、感じます。
お一人お一人、本当に順調。

(やった! すごいすごい)

あなたの人生の幸福度が、どんどん増しているのを感じると、嬉しいです。
幸福って、他人のぶんが増えても、自分のものが減るわけではないから。


正常で健康な世界では、むしろ、増えてゆく。
だから、嬉しいです。



その「幸福」の中には、単純でないものも、ありますよね。

たとえば、仕事が順調だとか、お金が増えたとか……。
そんなふうに、目で見てわかりやすいものばかりでは、ない。

「自分を、責めなくなったこと」
「自分の、応援団になれていること」
「かつて困っていたことに、もはや、困っていないこと」


こんなふうに、地味な成果の方が、むしろ多い。


でも、これが、ものごとの理。

目に見えない成果がやがて、目に見える成果を、連れてきますよね。
目に見える成果は、結果論に過ぎないから。



だから、日々本当に、万歳です。
目に見えない成果が積み重なっていったら、それはやがて、目に見える成果……幸福となって、芽吹いてくる。



私は勝手に、画面の向こう側で、万歳してます。
今日もあなたらしく、あなたと、向き合えますように。


それでは、また。
また、メッセージを書きにきますね。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。