『夢かな手帳2020』シリーズ | 「夢をかなえる」4月 – 恐れを乗り越える[3]

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

『夢かな手帳』と「『夢かな手帳』公式メールマガジン」を使って、「夢をかなえる」チャレンジ。
全7回のチャレンジのうち、6回目がスタート中です。



画像


[6]- 4月のチャレンジテーマ
この世界に、心をひらく。
恐れを乗り越える。


「怖い」「恐ろしい」

それは、「よく知らない」という現象の、あらわれだった。

この因果関係が、わかってきましたね?


それなら、すべきことは、ひとつ。
「知る」ことです。


明快ですよね。


画像


では、どうやって「知ればいいか」。

何かを「知る」には、時間が必要です


友だちのことでも、勉強でも、あるいは、新しくはじめた趣味でも。
家族の気持ちや、ペットのこと……。

ましてや、自分の人生のこと。


何かを知るためには、時間が必要ですね。
だから、そのぶんの時間が、スケジュール帳に確保されていたい。

逆に言えば、確保された時間がなかったら、
「知る」
ことは、永遠に起こらない。


起こらなかったら、その怖さは、ずっとそのまま。



人生で起こる多くの恐怖や、行き詰まり。
その大半は、時間不足のために、起こることが多い。

けっきょく、時間の問題に、ゆきつきます。



文節区切りの線


手帳、ひらきましょう。
この機会に、時間を見直すのです。


そして続きは、「『夢かな手帳』公式メールマガジン」中の「指令」で、お届けです。
具体的な方法を、シンプルに、みんなでシェアしよう。



メールマガジンは、事前告知通り、再配送がありません。
また、各回とも、1日(ついたち)の正午配信となります。

気になる方は、本記事下リンクから、メールマガジンにご登録くださいね。

それでは、また!

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。