『夢かな手帳2020』シリーズ | この時間は、一度きり。思い切って、夢を宣言してみる!

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

様子は、どうですか?
「『夢かな手帳』公式メールマガジン」でお届けしている、「夢をかなえる」チャレンジ。

1月ぶんは、こんなチャレンジ内容となっております。


[3]- 1月
『夢かな手帳』の「ワクワクリスト」に、夢を本気で書く。
書くことを通じて、自分の世界に、自分の夢を宣言する。

画像


……やってますね。
フフ。

ひしひしと、雰囲気が、伝わって参ります。

文節区切りの線


「まずは、目のまえの、ちいさなひとつ」
ひとつの力って、すごいでしょう?

たったひとつだって、取り組めば、進む。
自分自身に、自信と誇りが、持ててくる


(↑ これが、すごく大事!)


もじもじと躊躇しているうちに、1月も、半ばです。
つまり、1年のうち「24ぶんの1」が、もうすぐ、過ぎようとしているということ。


だから……さあ、宣言です。

自分の世界に、自分の夢・希望・やってみたいこと・実現したいことを、宣言しよう。
『夢かな手帳』に、書いてしまいます。

何が起こるかな?



文節区切りの線


「『夢かな手帳』公式メールマガジン」をつうじて、「夢をかなえる」チャレンジに参加したい方は、当ページを、ぐぐっと下がってください。
該当バナーから、メールマガジンに登録できます。

ちなみに、楽しくチャレンジを分け合うために、以下も、ご案内しておきますね。

ご留意点[1]
「『夢かな手帳』公式メールマガジン」は、毎月1日(ついたち)配信です。
配信されたかどうかは、「更新履歴(UPDATES)」で知ることができます。


「更新履歴(UPDATES)」は、自動更新ではなく、手動管理です。

弊社スタッフが、翌営業日に、手で更新しています。
情報がアップデートされるまで、中1日ほどお待ちください。


ご留意点[2]
「『夢かな手帳』公式メールマガジン」は、再配信がありません。
また、無料サービスですので、再配送等をいたしておりません。


確実に受け取るためには、「メールマガジン登録画面」にご案内がある通り、
@officeonsa.com
@yumekanatecho.com

を、強制的に受信できる設定にしておいてください。
お客様の側での設定を、お願いいたします。


ご留意点[3]
@docomo.ne.jp
@icloud.com

の、受信トラブル(受信できない/受信を拒否される)が、多く発生しております。
この場合は、[2]のように、強制受信にしておくことで、解決される場合が多いです。

また、
@gmail.com
の場合、gmail サーバ側での設定が、いろいろ変わるようです。
ちなみに、弊社の方では、基本的に、設定を変更いたしません。

そのため、「受信できていない」と不安に思う前に、@gmail.com のゴミ箱や迷惑メールフィルタ・フォルダの中を、よく探してみてください
これで見つかるケースが、非常に多いです。

おそらくですが、gmail と、世界中の「迷惑メール」送信者と間で、闘いが常にくりひろげられていると、想像いたします。
巨大フリーメールアカウントの、宿命ですね。
そのため、gmail 側での細かな設定変更が、刻々行われているのだと、想像しています。

gmail も、無料のメールアカウント。
そのため、確実に受信をするためには、自己管理しかないと思います。
お客様のほうでぜひ、その辺りもふくめまして、gmail アカウントと仲良くなってくださいね。


ご留意点[4]
受信状態が心配な方は、複数メールアドレスを登録しておくことも、可能です。
ONSA(弊社)の方では、そのような行為を、特に禁止しておりません。

興味のある方に、確実に、利用していただければ幸いです。
手持ちの、解決可能な選択肢の中で、いろいろ試してみてください。

それでは、また!

1月も、折り返し地点。
勇気をだして、思い切って、やってみます!

新刊 & 大定番 好評発売中 |
お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
本記事をまとめてご覧になりたい方のために、特設ページもございます |
- 「手帳」特設サイト内
 「ゆめかなニュース」
| 情報、こちらから受け取れます