『夢かな手帳2021』| 3ヶ月ごとに、時間のレシピ

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。


「1ヶ月に、まずは、たったひとつ」
1本前の記事では、こんなお話をしました。


大きな変化のきっかけは、実は、ちいさなことから起こる。

だから、こんなことが言える。


ちいさなきっかけを、大事にしないこと。
それは、人生の「よきもの」を、無視していることになる。


文節区切りの線


その、「たったひとつ」を、大切にするための行動。
『夢かな手帳2021』では、こんなふうに、「時間のレシピ集」にまとまっています。



画像


レストランの、メニューみたいでしょ?

どんなきっかけであれ、「たったひとつ」が、発動することが大事。


画像

画像


「Let’s start!」
です。



夢や望みが、あなたの心の中に、ある意味。
それは、「かなえ方」も実は、知っているということ。



そのきっかけのため、……行動のきっかけをつかむための、レシピ集がこれです。


あなたの心の中の、夢や望みの、ちいさなタネ。
意味もなく、そこに、あるわけじゃない。

その、意味のあるものが、この現実に、撒かれますように。


お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。