『夢かな手帳2022』| 本体が届きました! いよいよ配本直前です

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


やっと、ご紹介できます!
『夢かな手帳2022』の本体が、届きました!



画像
| いっぱいあります、間違いない!


毎度言っておりますが、本体が届くと、
「よかった、モノがある」
「がんばって作ったけれど、ドッキリじゃなかった」
と思い続けて20年。

いつまで経っても、慣れることがありません……。

文節区切りの線


『夢かな手帳2022』に、ちょっと特殊だったことがあります。

それは、テスト出校の色と、本番色が、異なっていたこと。

テスト出校は、マゼンダ色で行われました。データ上の進行も、マゼンダで。
印刷の、確認の時などに、基本となる色ですね。


画像

画像
| これは、テストデータの色


そして本番色は、こんなに美しいオレンジ!


画像

画像

画像



これを、早くお見せしたかったです。

テストデータの写真ばかり撒いてしまって、その印象が強く残り、
「本物の色が、違うんですが」
ということが、起こっては大変。


ですので、この日を待っておりました。
ここから怒涛のように、美しい本体の模様を、ご紹介してゆきますね。


それでは、まずは「2022年度も、本体が無事存在します」のご報告まで。
また、メッセージを書きにきます。

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。