『夢かな手帳2022』| 念のため、配本情報につきましてお声かけ

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


イラストレーター様のご紹介の前に、念のため、配本情報についても、お知らせさせてください。
出版社のサイトにても、案内されているかもしれませんが、著者からも念のため、お声かけです。

その上で、詳しいことを知りたい場合は、出版社にお問い合わせください。
配本は、出版社の担当となるためです。



画像


『夢かな手帳2022』は、おそらくコロナ禍の影響もあり、ネット発売が先行すると聞いています。
つまり、実書店への配本が、やや後ろになると聞いています。


多くの都道府県で、緊急事態宣言下。
あるいは、同じような行動制限下にあります。

社会的な配慮もあり、まずはネットでお届けという結論なのかと、想像しています。


実書店で見たいという方は、このあたりを、ご留意ください。
必要な方は、出版社にお問い合わせくださいね。



以上、無駄足を運ばせてしまわないよう、念のためお知らせでした。
それでは、また。

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。