ONSA WORKSHOP | 素晴らしい、それでいい。ひとつずつ、ひとつずつ

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。

先週末は、ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催、ワークショップ・クラスでした。


ご参加「お仲間さん」。

ものすごい集中で、学びましたね。
今ごろやっと、重だるい疲れから、持ち上がってきた頃と思います。



ねぎらわせてください。
勇気に、全力の賞賛です。

文節区切りの線


大人になると、日々を送っているという、ただそれだけで、することの山。


決断ができないことや、つい、先送りにしてしまうこと。
葛藤(もやもや)と、向き合う時間が取れないこと……。

あなたの人生にとって、ものすごい重要度を有することにも関わらず、
「ちょっと待って」
「後で、後、後」
気持ちや決断は「見えない」から、どんどん、順番を送られてゆくかもしれない。



ところが、そうしているうちに、
「いつの間に、こんなことに?」
「先送りしている間に、膨れ上がった」
“流れに任せる” という名目で、受け身のまま生きているうちに、大変なことになった……。


こんなことは、本当によく、発生してしまう。
つまり、葛藤(もやもや)からは、「逃げてはいけない」ということ。


逃げると、何倍も、何十倍も、難しくなってしまう。
時間とともに、倍々で、解決のハードルが上がっていってしまう。





そんな中、集って、学んで、勇気を分け合って。
ともに、解決に動いた「お仲間さん」。

すごいパワーが、要ったと思うのです。
だから、心からの敬意を込めて、ねぎらわせてください。



そして、焦らずもうちょっと、ゆっくりしてくださいね。

大丈夫。
人間の心身の、自然な仕組みとして、重荷が去ったら、自然と浮き上がる。

あと少ししたら、大きく深呼吸ができる瞬間が、必ずやってくるから。



それでは、また。
また、メッセージを書きにきます。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。