『夢かな手帳2022』| ひとつの完結 & 手帳と仲良くなる秋が、スタート

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


画像


秋ですね。
手帳シーズン、スタートです。……フフフっとなります。


『夢かな手帳2022』、お手元に届きましたか?

ご感想は、どうでしょう。
表紙もシールも、かわいくないですか?



画像
| おまけシールも、かわいいです!


著者が今、何をしているかというと、『夢かな手帳2021』を、振り返っています。

やっぱり、完了って大事ですから。


画像


『夢かな手帳』には、各月のワークがついています。
「WORK of the Month」というやつです。

このワークを、1ヶ月ずつ振り返ってゆくだけで、あなたや私の、1年の流れがわかる。
時間の痕跡が、ありありと、刻まれている。



黙って行き過ぎさせたら、
「今年も、大した変化がない1年だった」
で、終わってしまうかもしれない。


でも、何もない1年なんて、本当はない。

あなたという存在は、この瞬間も、自分の歴史を作り続けています。






新しい手帳に移る前の、『夢かな手帳』的、最後の1ヶ月。

あなたにとって、充実の時間となりますように。
きっと、自分を褒めたいことが、山盛りのはずですから。



それでは、また!
また、メッセージを書きにきますね。



↓ 追記:手帳カバーのお品定めが、活発化しているようです。

画像

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。