ONSA WORKSHOP | 大切なものを、またひとつ守ることができました

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


先週末は ONSA WORKSHOP(対面式)「定点観測」枠の開催となりました。
ご参加「お仲間さん」、おつかれさまでした!


結果的に、枠をめいっぱいに使い、通常に比べて余裕のあるご対応とすることができました。

あなた様と、あなたの大切な人たち(まだ見ぬ人含む)の未来が詰まった、様々な可能性の検討。
臨時の枠が功を奏し、丁寧な情報検討の、開催回となりました。




「大切なものは、大切と気づいて、守る必要がある」
「『大切にする』とは、口だけ・想いだけではなく、行動を意味する」

壊すのや、壊れるままにしておくのではなく、知識を学ぶ。
具体的行動で、守る。

こんな行動を、意識的に選択できた、有意義な回。



ご参加いただき、ありがとうございます。
あなた様の大事な人生、大事な夢や希望・想いを、共に守ることができて、とても嬉しく思っています。



たとえ「よいこと」とはいえ、心が撹拌されると、とても疲れます。
ゆっくりお休みになってください。

そして、適切なだけの時間をかけて、ここから先も、進んでゆきましょう。

おつかれさまでした!

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。