Dream Quest WORKSHOP | おなじみの「ぐるぐる」と、「未完了の約束」

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


今週末は、Dream Quest WORKSHOP(ドリクエ)です。
コースも、中盤に入ってきました。

もちろん、1回ずつのご参加も可能なので、参加形態もいろいろ。
その上で、最初の「基本の手帳をつくる」から、たくさん練習を重ねて、時間の理論までやってきました。


理論って、ちょっと堅そうなイメージがあります。

でも、いざ説明を聞くと、
「あるある、ある!」
「このことか!」
「……こういう仕組みになっていたんだ」
名前がつくと、一気にわかりやすくなりますよね。



この週末のテーマは、ふたつ。
「人生脚本」と、「未完了の約束」です。

わかりやすい言葉に直すと、こういうことになります。

「いつも同じ結果になってしまう、ぐるぐるを、何とかする」
「ずっと心をふさいでいる、『いつか……する』と、向き合ってみる」

「それって、どれぐらい、時間をふさいでいる?」
「それがなくなったら、どれぐらい、自由になる? ……時間も、そして心も」



この週末も、楽しく、張り切ってワークしましょう。
ひとつずつしか、解決できないからこそ、ひとつずつ片付いてゆくのは、気持ちいいですから。


それでは、また。
温かな週末を、お過ごしになれますように。

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。