日々是好日 | 誰にも奪えない安全安心を、刻々、積み重ねています

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。

世間的には、この週末まで GW お休みという方も、いらっしゃるのではないでしょうか。
弊社(ONSA)はおかげさまで、様々なお手続を進めさせていただいています。

文節区切りの線


まずは、きたる6月スタートの ONSA WORKSHOP にお申し込みの「お仲間さん」。
お初めてご参加の「お仲間さん」も、いらっしゃいます。


ようこそ、お越しくださいました。

勇気を出して、現状を変えたい! と考え、お申し込みくださったのだと思います。
自分の人生を、自分で切り開いてゆくことは、安心で、楽しいですよ。



もうすぐ、共に学ぶ日々が、スタートします。
恐れ入りますが、今すこし、お待ちくださいね。



そして、勉強継続中の「お仲間さん」の中でも、さまざまな変化が進んでいます。
いわゆる、「付け焼き刃」状態とは、反対のこと。


「付け焼き刃」というのは、……もちが悪いものですよね。
一瞬、楽になった気はするけれど、けっきょく、ぜんぜん解決にならない。

解決しないことに加え、絶望の頻度を考えると、コスパが悪い。
要は、とっても傷つきます。


でも、自分の手に、知識と力を得て、自分で解決してゆけるようになること。
この方法は、絶望感が、圧倒的に少ない。
自分につく力になるから、自分で、乗り越えてゆける希望があるから。



それぞれの「お仲間さん」が、自分なりの目標に向かって、進んでいるのが感じられます。
とても、よい感じです。

自分のことを、刻々、自分で理解できている。
自分の環境や人生に、安全安心を、重ねてゆけている。


そのことに、拍手と敬意を贈ります。


人生の主導権を、刻々取り戻すこと。
付け焼き刃でつかない力だからこそ、最高です。


自分で獲得した、正真正銘、自分の中から出た力ですもんね。



それでは、また声掛けに参ります。
世間が、何かと騒がしい時だからこそ、心も身体も、ゆっくり休められますように。