ONSA WORKSHOP | 2022年度の「『心』と『身体』の勉強会」、テーマの順番について

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


ONSA WORKSHOP ご参加の、「お仲間さん」。
日々の向き合い、伴走しています。

心から、ねぎらいたいです。
一歩ずつの気づきや、自分との仲直り具合が、とても尊いです。






嬉しいのは、あなたが、自分に興味を持ってきたこと。
その状態が、なかば「当たりまえ」と化してきたこと。

そうでないと、「何かがおかしい」と、感じるようになってきたこと。

あなただけが犠牲になって、「その他」が成り立つ世界観は、おかしい。
その、おかしさの感覚が、体感として、理解できてきたこと。


私たちは無意識に、自分の基準を、他人に当てはめてしまう。
ということは、自分にひたすら厳しく、否定から入ってしまうなら、無意識に他人にも、その基準を当てはめてしまう。


ただ単に、自分を律しているだけのつもり。
でも、結果的に、とても厳しく、しんどい生き方になってしまう。



自分と向き合うと、たくさんのことが、わかってくる。

自分を野放図に「甘やかす」ことと、自分に「敬意を持つ」ことは、全く異なること。

自分に敬意を持ち、自分を大切にすると、現実が、自由になってゆく。
それは、その基準が、自分だけでなく、周りの世界にも当てはまってゆくから。



心から、日々、おつかれさまです。
とても尊く、拝見しています。





そんな中、標題の件、ひとことご連絡をお許し下さい。


2021年に、補講的意味合いでスタートした、「『心』と『身体』の勉強会」。
まさか、これほどの需要があると思わず、2022年は、プログラムとして組み込みました。


2022年度の講義順は、2021年度のぶんが完了してから、あらためて整理します。

来てくださる方に、いちばん助けになる、受講順にしたい。
また、ONSA WORKSHOP(対面式)の補講として、いちばんよいタイミングにしたい。

だって、2022年のあなたの人生も、予行演習でも準備の回でもなく、本番の回です


このようなわけで、2021年度の最後の勉強会が完了したら、順番を整理して、告知します。
今はまずは、予告だけ、あらかじめさせてください。

必ず、いちばん、あなたの役に立つようにしますね。



それでは、また。
また、メッセージを書きにきます。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。