『夢かな手帳2022』| D社からの贈り物(購入者特典)。『夢かな手帳』とお揃いの、12ヶ月壁紙

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


標題の件、著者からもお知らせです。
もう、アクセスされた方も、いらっしゃいますでしょうか。


画像


『夢かな手帳』の版元である、D社の皆さまが、せっせと、作ってくださった贈り物。
20周年記念の、購入者特典についてのお知らせです。






それが何かと申しますと……。


画像

画像
| たとえば、6月の柄


『夢かな手帳』の、たとえば6月。
この図柄が、もっと可愛くなって、「おそろい」に。

iPhone, Android 対応の、壁紙プレゼントだそうです。

たとえば、著者の手元では、こんなふうになりました。


画像
| 手帳と、柄がおそろい。しかも、月齢カレンダーつき


すごいところは、月齢がついている。
そして、12ヶ月全部、色が違う!


(このような見せ方で申し訳ないのですが、画像をサイトに貼ってしまうわけにはゆかず、お察しください……)


画像
| 12ヶ月分、全部あります


「いつもご愛用くださる皆さまと、何か、分かち合いたい」
そう考えて、D社の皆さまが、コツコツ作ってくださいました。

デザイン調整は、表紙担当の廣田敬一さんとコラボ。
画はもちろん、紙野夏紀さんです。


『夢かな手帳』をご愛用くださる、あなたのためのギフト。
もしよかったら、DL してみてくださいね。


購入者特典なので、DL 先は、手帳本体に印刷されています。


画像
| 案内は、本体をひらいたところに


凝りようがすごくて、私も驚きました。
そして、感謝に尽きないです。


20周年、どうもありがとう。
D社ともども、感謝をお伝えさせてください。

『夢かな手帳2022』と共に、気に入っていただけたら嬉しいです。
あなたの、2022年の時間が、心に残る1年となりますように。




それでは、また。
また、メッセージを書きにきますね。

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。
| ONSA(弊社)の各種ワークショップをご受講中の皆さまへ
皆さまの人生の時間を、共に大切にしながら歩ませていただくために、各種情報の読み込みや精査、新規の情報づくりに、より多くの時間を投下しております。
非常に時間を要する作業のため、公式ブログでのメッセージの頻度は、頻回でなくなっております。

その上で、いつでも「今ここ」のベストを考えながら、共に伴走しております。
安心してワークをお進めいただけましたら、幸いに思っております。
| ONSA(弊社)のワークショップが気になるお客様へ
ようこそ、ONSA へ。
「望む人生を作ってゆく」が気になる場合は、ぜひ、コースへのエントリーをお待ちしております。
ただいま受け持っているプログラムで、全員が全霊を尽くしております。そのため、受け身のままお待ちいただいても、弊社のほうではお手助けができず、あなた様の大切な時間ばかりが、過ぎてしまうこととなるかと思います。

重ねまして、気になることがございましたら、一度プログラムへお越しください。
お待ちしております。